シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

収納用品

台所収納の無印良品の整理ボックスをさらに使いやすくした

投稿日:2016年12月23日 更新日:

台所の引出の無印良品の整理ボックス

台所の引き出しは、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」を組み合わせて、キレイに収納しています。

一段目には調理器具を、二段目には生姜湯、割り箸、爪楊枝、インスタントスープを収納しています。

整理ボックスは、サイズが4種類あるので、うまい具合に組み合わせれば引き出しにピッタリ収まります。

一段目は、整理ボックスを組わせて、そこそこピッタリ収まってます。

しかし、二段目は・・・。

台所の引き出し一段目
台所の引出収納は無印良品の整理ボックスで整理整頓

こんばんは、プラムです。 我が家は、ビルトインの食洗機があるような最新のマンションではないです。 私の実家も、一軒家を立て直しした時に、ビルトイン食洗機を取り付けたし、最新のマンションを買った友達の家 ...

続きを見る

台所の引き出し収納の問題点

台所の引出収納にある無印良品の整理ボックス

二段目の引き出しも、収納している物に合わせて、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」を組み合わせています。

一見すると、キレイに収まっているように見えます。

台所の引出収納にある無印良品の整理ボックスがずれてしまう

しかし、引き出しを開け閉めすると、このように整理ボックスが大きくズレてしまいます。

引き出しの後方に、余ったスペースがあるからです。

この余ったスペースにちょうど合う、収納グッズがなかなかみつからないんですよね。

毎回、整理ボックスがズレてしまうので、ちょっとしたストレスです。

それで、食器棚の引き出しにも使ったプラダンシートを使うことにしました。

加工したプラダンシートの上に「ポリプロピレンデスク内整理トレー」を入れる
無印良品のデスク内整理トレーをプラダンシートでさらに使いやすく

食器棚の引き出しにお箸、スプーン、フォークを収納しています。 引き出しにそのまま入れるのではなく、無印良品の「ポリプロピレン デスク内整理トレー」を使っています。 デスク内整理トレーでそれぞれが区分け ...

続きを見る

プラダンシートで整理ボックスを使いやすくする

プラダンシートを加工する

「プラダンシート」とは、プラスチックダンボールのことです。

引っ越しや内装工事などで、壁や床を傷つけないために養生するときに使われたります。

プラダンシートは、カッターやハサミで切ることができ、折り曲げたりして、引き出しの仕切りなどに加工することができます。

プラダンシートを加工して仕切りを作る

引き出しの寸法を測って、プラダンシートをカッターで切ります。

仕切りになる部分は、カッターを貫通させるのではなく、折り目つけられるように半分だけ切れ目をつけます。

まとめ

引き出しに加工したプラダンシートを入れいる

加工したプラダンシートを引き出しに入れました。

サイズはピッタリです。

台所の引出収納にプラダンシートを敷いてから無印良品の整理ボックスを入れる

プラダンシートを敷いてから無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」を置いていきます。

キレイに「ポリプロピレン整理ボックス」が収まりました。

寸法を間違えてなくて良かったです。

これで、引き出しにの開け閉めのときに、整理ボックスがズレることはなくります。

ちょっと誤算だったのは、プラダンシートの後方にも物を置こうと思っていましたが、仕切りが高くて、物が置けなかったです。

二回目のプラダンシートの加工ですが、やっぱり難しいです。

私が不器用なだけかもしれませんがね・・・。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資、米国個別株)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-収納用品

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.