シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

ペンケース

無印のペンケースに電池を収納して整理整頓、ジャストサイズです!

投稿日:2016年10月24日 更新日:

無印良品のポリプロピレンペンケース

先日、無印良品の「ポリプロピレン ペンケース・横型」に、書斎のキャビネットの引き出しに収納していた筆記用具を移し替えました。

ペンケースなんだから、筆記用具を仕舞うのは当たり前ですが、そんな風にキャビネットの物をいろいろと移し替えたことによって、キャビネットを断捨離することができました。

キャビネットがなくなった書斎は、広々としていて気持ちがいいですよ。

で、無印良品の「ポリプロピレン ペンケース・横型」について、ネットで調べてみると、筆記用具だけでなく、いろいろな小物類を収納するに便利だと知りました。

そこで、私も無印良品のペンケースを使って、筆記用具以外の小物を収納することにしました。

これまでの乾電池のストック場所

廊下収納に収納している乾電池

乾電池のストックを、廊下収納の無印良品ではない収納ケースに置いています。

プラスチックの箱に、整理整頓もされずうにかなり乱雑に乾電池が入っていますね・・・。

パッと見ただけでは、乾電池のストックが何本あるのかも、わかりません。

この状況を改善するために、無印良品の「ポリプロピレン ペンケース・横型」を使うことにします。

乾電池のストック

ストックしていた乾電池をすべて出してみました。

ストックしていた乾電池は、単1電池が2本、単2電池が3本、単3電池が7本、単4電池が6本、ボタン電池が4個でした。

あとプラスチックの箱中には空っぽの袋まで・・・

だらしないです。

さらに、電池を見てみると、使用推奨期限を過ぎている物がたくさんありました。

まったく、ストックの管理がされていません。

反省です。

乾電池のストックを無印良品のペンケースに収納

無印良品のペンケースに乾電池を収納

使用推奨期限を過ぎていない乾電池だけを無印良品の「ポリプロピレン ペンケース・横型」に入れました。

ペンケースに単3電池がちょうどピッタリと収まります。

ポリプロピレン 単3電池ケース・横型という名前にしても、良いくらいジャストサイズです!

単4電池電池を入れると、ペンケースは大きいですが許容範囲ですね。

あと、ボタン電池はペンケースに入るようにハサミで紙の部分を切って入れました。

無印良品のペンケースに収納した乾電池

ペーンケースのフタを閉じても、半透明なのでパッと見ただけで何本の乾電池のストックがあるのかわかるから便利です。

まとめ

廊下収納に収納した無印良品のペンケース

無印良品の「ポリプロピレン ペンケース・横型」に入れた乾電池は、コンパクトに収納できたので、廊下収納のデジタル小物類を入れている無印良品の引き出しに入れました。

乾電池がコンパクトに収納できたので、これまで収納していた場所が空きました。

収納スペースは、一杯に詰め込みよりも、余裕がある方がいいですよね。

それと、使用推奨期限を超えていた電池は、もちろん、断捨離です。

懐中電灯など非常用グッズの電池のストックでもあるので、必要な電池は買ってこないと!

電池は、定期的にチェックしないとダメですね。

【追記】

単一電池を収納するのに、無印良品のポリプロピレン救急用品ケースを買いました。

<関連記事>無印良品の救急用品ケースに単一電池を収納してスッキリ整理整頓

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資、米国個別株)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-ペンケース

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.