シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

メイクボックス

無印良品のメイクボックスに入れている薬を片づけ祭りで整理した

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年12月23日 更新日:

無印良品の「木製キャビネット」

我が家の薬などは、和室に置いている「木製キャビネット」の引き出しに置いています。

一時期はリビングに薬を置いたことがありますが、和室の方が使い勝手がいいと言うことで、和室に戻しました。

爪の手入れをするために、キャビネットの薬を入れている引き出しを開けると、中がぐちゃぐちゃじゃないですか!

最近は片づけに再び目覚めてきたので、この状態に気が付いたのだと思います。

と言うことで、今回は薬を入れている引き出しの片づけ祭りをすることにしました。

薬の収納状態

無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」に収納している薬

常備薬などが引き出しの中、いっぱいに入っています。

昨年に無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」を購入して薬を整理したはずなのに、いつの間にかこんな状態に・・・。

せっかく収納用品を使って整理をしても、その状態を維持しないとダメですよね。

収納状態が悪くなったのは、薬類のストックが増えたからだと思います。

昨年に「ポリプロピレン メイクボックス」を購入したときには、ちょうど薬類のストックがなかったのです。

それが薬がなくなったらイヤなので、どうしてもよく飲む薬のストックを持ってしまいます。

その増えたストックの分のお陰で、収納状態が悪くなったのだと思います。

「ポリプロピレン メイクボックス」について

無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」

ポリプロピレン メイクボックス 1/2
外寸:約150×220×86mm
価格:350円(税込)

ポリプロピレン メイクボックス 1/2横ハーフ
外寸:約150×110×86mm
価格:200円(税込)

「ポリプロピレン メイクボックス」は小物類を整理整頓するのに、便利ですよ^^

薬などの片づけ祭り

薬などの片づけ祭り

モノを片づけるときは、片づけ祭りをするのが一番!

片づけ祭りの基本は、全てのモノを収納場所から出すことです。

収納場所から全てのモノを出すと、いつも思うのですが、いっぱいモノが入っていたんだなぁと。

いつか飲むかもしれないと思い置いてた、病院でもらった薬の残りなんかもありました。

その薬の存在なんて、すっかり忘れていました。

つまり、今回の片づけをしなかったらいつまでも置きっぱなしになっていたかも?

ときめきチェックをして、いらない薬などは処分することにしました。

片づけ祭り後の収納状態

片付けた後の無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」

スッキリ、キレイに整理整頓されて、使い勝手もよくなったと思います。

普段使う薬などは「ポリプロピレン メイクボックス」に収納しました。

ストックは「ポリプロピレン メイクボックス」に収納せずに、引き出しの後ろの空いているスペースに置きました。

これで、今使っている薬とストックとがごっちゃになることもありません。

また、パッと見でストックがあるかどうかもわかります。

まとめ

せっかく収納用品を使ってキレイに整理整頓しても、時が経てば乱れてきます。

モノを増やさないようにするのが一番ですが、ストックを持ちたいモノもありますよね。

今回はストックの場所も考えて片づけをしました。

ついつい片づけをするとストックを持たない前提の収納になってしまいますが、少しは余裕をもった収納にしないとダメだなと思いました。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-メイクボックス
-, ,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.