シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

PPメイクボックス

洗面台下収納を無印良品の収納用品で揃えたらスッキリ!

投稿日:2016年12月7日 更新日:

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」と「ポリプロピレンメイクボックス・1/2」

11月18日~11月28日の無印良品週間で「ポリプロピレンメイクボックス」を買いました。

洗面台下収納をさらに整理整頓するためです。

ポリプロピレンメイクボックス

通常、価格は450円(税込)ですが、10%OFFになる無印良品週間なので405円(税込)でした。

大きさは、約幅150mm × 奥行220mm × 高さ169mmです。

ポリプロピレンメイクボックス・1/2

通常、価格は350円(税込)ですが、10%OFFになる無印良品週間なので315円(税込)でした。

大きさは、約幅150mm × 奥行220mm × 高さ86mmです。

商品説明には次のように書いてあります。

収納する物に合わせて選べるポリプロピレンのメイクボックスです。同じサイズのものと積み重ねて使用できます。細かいものの収納に便利です。

<関連記事>おトクな無印良品週間なので収納用品、入浴剤、コーヒーなどを購入

洗面台下収納の状態

2016-12-04-17-02-33

洗面台下収納は、断捨離と片付けを繰り返して、ようやくここまで整理整頓できました。

左側は、無印良品の収納用品で統一されて美しいです。

右側は、100円ショップで購入したカゴを置いています。

見た目の左右差が激しいです。

洗面台下収納なんて誰もみないので、こだわる部分ではないですが、やっぱり気になります。

それで、ポリプロピレンメイクボックスを購入して置き換えることにしました。

100円ショップのカゴに収納している物

100円ショップのカゴに収納している物

左側のカゴには、カミソリ、洗顔用泡立てネット、シャワーキャップなどを収納しています。

真ん中のカゴには、歯ブラシ、歯磨き粉のストックを収納しています。

ちょっと歯ブラシのストックが多かも。

ストックはそれぞれ1本だけでいいと思うので、これからはそのようにしたいです。

でも、ドラッグストアに行くと、ついつい買ってしまいます。

左側のカゴには、化粧品のストックと化粧品のサンプルを収納しています。

以前、化粧品のサンプルは、もっとたくさんありましたが、ようやくここまで減りました。

化粧水と美容液は、優先的にサンプルを使うようにしたからです。

残っているサンプルは、メイク落とし、化粧下地、乳液などです。

これらは、なかなか減らないんですよね。

ポリプロピレンメイクボックスに移し替える

無印良品のポリプロピレンメイクボックスに歯ブラシを入れる

100円ショップのカゴから無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」に物を移し替えました。

しかし、ちょっとした問題が・・・。

歯ブラシが長すぎて、斜めにしないと入らない!

このままでも、いいかもしれませんが、やっぱり気になります。

無印良品のポリプロピレンメイクボックスに歯ブラシを入れる

そこで、歯ブラシの包装をちょっと切りました。

そうすると、長さもピッタリとなり真っ直ぐに収納できます。

無印良品のポリプロピレンメイクボックスに収納

全ての物を無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」に収納しました。

高さが169mmあるので、収納力はあります。

持ち手があるので、持ち運びも便利です。

また、半透明なので、中に何が入っているのかがわかるのもいいですね。

まとめ

無印良品の収納用品で統一した洗面台下収納

洗面台下収納が、無印良品の収納用品でほぼほぼ統一されてスッキリしました。

収納用品を揃えると、やはり美しいですね。

洗面台下収納は、油断するとすぐに物が増えてしまいます。

この美しい状態を保てるよう、定期的に収納している物の見直しをしたいです。

目指せ、シンプルライフです!

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-PPメイクボックス

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.