シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

メイクボックス

無印良品のメイクボックスで洗面台下収納をスッキリ整理整頓

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年9月9日 更新日:

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」で片付け前の洗面台下収納

こんばんは、プラムです。

我が家は、色んな場所や、色んな物を断捨離して、家の中は、かなりスッキリしてきました。

でも、前から気になっていた、洗面台下の収納。

洗面台下の収納は、何回か断捨離をしているので物は多くないけど、何となく雑然としてシックリこない。

この状態を何とか良くしたいと、洗面台下を見るたびに思うようになりました。

関連記事洗面台下収納を断捨離して、さらにスッキリ整理整頓

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」で整理整頓

無印良品のメイクボックス

なので、無印良品で「ポリプロピレンメイクボックス」を買ってきて、整理整頓することにしました。

価格は1個450円(税込)で、大きさは約幅150mm×奥行220mm×高さ169mmです。

最初は、無印良品の引き出し式のケースを買って、歯ブラシなんかのストックを入れようと思っていました。

だけど、歯ブラシを取るのに、かがんで引き出しを開けるのは使いにくいかなと思い、今まで通りに100均のカゴに入れておく方がいいかな、と。

それで、深めの「ポリプロピレンメイクボックス」を2個買ってきました。

無印良品のポリプロピレンメイクボックス

左側にはエマールや、クエン酸スプレー、綿棒のストック、石けんのストックなどを入れました。

右側には、クエン酸、酸素系漂白剤、重曹などの、お掃除用品を入れました。

これらを収納するのにメイクボックスのサイズもピッタリです。

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」で片付け後の洗面台下収納

外に出ていた物を無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」で収納しただけで、雑然としていた、洗面台下が、かなり整理整頓されました!

もともと、物は少なかったので整理整頓されていましたが、さらに良くなりましたね。

整理整頓されてくると、また違う部分が気になってしまいます。

それは、外に出ているドライヤーです。

このドライヤーを収納する方法を考えないと!

たくさんあった化粧品のサンプルは・・・

100均カゴに入っている化粧品のサンプル

あと、洗面台下収納には、たくさんの化粧品のサンプルがありました。

何とかして化粧品のサンプルを使う工夫として、よく使う化粧水のサンプルだけ別にすることにしました。

右側にごちゃ混ぜに入っていた化粧品のサンプルから、左側のケースに化粧水のサンプルだけを入れました。

すると、化粧水のサンプルは、毎日朝晩使って、みるみるうちに化粧水のサンプルはなくなりました!

使いやすくすると、使うようになるんですね。

化粧品のサンプル

今度は、夜用乳液のサンプルを別に分けてみました。

夜用乳液は、一番たくさんあります。

あと、使わないサンプルは断捨離することに。

夫も、お風呂あがりに乳液を使い始めました。

お肌がツルツルになったって言ってます。

私も、化粧水の後に、乳液を塗って、更に皮膚科のクリームを塗っています。

まだ湿度が高いからいいけど、これからは乾燥する時期なので、また、お肌の手入れをしっかりして行こうかと思っています。

この、夜用乳液のサンプルが無くなれば、洗面台下収納も、かなり、スッキリすると思います。

夫婦揃って、美肌になるといいな。

まとめ

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」で洗面台下収納は、さらに整理整頓されスッキリした空間に生まれ変わりました!

取り出しやすいメイクボックスは、物が片付いて、買って良かったです。

断捨離して物を減らすだけでなく、整理整頓も必要ですよね。

無印良品の収納道具は抜群なので、工夫をして収納すれば使いやすくなります。

あとは、ドライヤーを何とかすれば、もっと洗面台下は、片付きそうです。

目指せ、シンプルライフです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-メイクボックス

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.