シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

コの字の家具

無印良品「コの字の家具」を縦置きにして快適な作業スペースに

投稿日:2016年9月20日 更新日:

秋の空

こんばんは、プラムです。

9月中旬になり、北海道は、だんだん寒くなってきて、家でも外でも、パーカーなど羽織るものが必要になってきました。

そろそろ暖房や、コタツを出そうかと、言っています。

暖かい北海道のマンション

冬仕様のリビング

北海道のマンションは、断熱材や窓が二重になっているのもあって、もともと造りが暖かいです。

以前、関西にある夫の実家にお正月行った時は、家の中が寒くて、ストーブの前から離れられませんでした。

義父母に、「ストーブを背負って歩かなきゃダメだね」とか言われたけど、私は寒がりなんです。

そんな暖かい造りのマンションなので、周りの部屋の人達が暖房を付けるようになると、周りから熱が入ってきて、暖房を付けなくても、大丈夫だったりします。

でも、やっぱり何かしら、暖房器具は必要です。

私がコタツ好きなので、まずはコタツをメインに使い、ガス暖房(ファンコンベクター[ガス温水暖房])も出します。

上の写真が、冬バージョンの我が家のリビング(2013年)です。

これから、寒くなっていって、ブログを書く時は、ダイニングのテーブルじゃなくて、リビングのコタツでテレビ画面を見ながらブログを書くようになると思います。

せっかく、テレビとデスクトップパソコンを繋げたんですからね。

ただ、コタツでパソコンを使うと、どうしても、姿勢が悪くなって、背中や腰が痛くなりますよね。

それで、夏場はコタツでパソコンを使うのをやめて、ダイニングのテーブルでパソコンを使うようにしました。

コの字の家具を縦置きに使う

縦置きにした無印良品のコの字の家具

それを夫に言うと、無印良品のコの字の家具を、縦置きにして、ガス暖房の前に置くのはどうか?って言い始めました。

そしたら、姿勢も良くなり、快適にブログを書くことができるんじゃないの?って。

夫がやってみたら、ちょっと見てて可笑しい。

でも、実際私もやってみると、思ったよりも快適です。

コの字の家具の幅が70cmなので、コの字の家具を縦にするとちょうど高さが70cmになります。

70cmと言うのは、普通のテーブルの高さなので、作業をするにはバッチリの高さです。

縦置きにした無印良品のコの字の家具にキーボードとマウス

ただ、キーボードとマウスを一緒に置くと、ちょっと窮屈かも。

幅が35cmで奥行きが30cmなになるので。

でも、ブログを書くときは、そんなにマウスを使わないからキーボードだけで、いいかも。

コタツより、ガス暖房の方が暖房費はかかりますが、背中や腰を痛めて、マッサージに行ったりする位なら、ずっと暖房のほうが節約になります。

そして、無印良品のコの字の家具の、新しい使い方を発見しました。

こういう使い方を、夫より先に発見した方は、いるのかなぁ?

幅が35cmの小さい方のコの字の家具を縦置きにしているのは、ネットで見たことがありますけどね。

まとめ

無印良品のコの字の家具は、我が家で色んな形で活躍して、今や無くてはならない存在です。

軽くて持ち運びも便利です。

コの字の家具なんだから、縦置きに使うのも、ありかな?って思います。

縦置きにした時が、ちょうど「コの字」になりますもんね。

これから、寒くて長い冬がやってくるから、家の中では、暖まりながら、ブログを快適に書いて行きたいです。

それでいて、リビングには物を増やさないで、スッキリと。

目指せシンプルライフです!

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-コの字の家具
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.