シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

ヘルス&ビューティー

無印良品のPET詰替ボトルでうがいをする時のプチストレスを解消

投稿日:

札幌藻岩山の紅葉

札幌は、日に日に秋も深まり、寒くなってきました。

寒くなってくると、どうしても風邪をひきやすくなってしまいます。

風邪を予防するため、外から家に戻った時には、手洗い・うがいを欠かさずしています。

そのおかげか、ここ数年は以前よりも風邪をひきにくくなりました。

<h2うがい薬が使いにくい!

洗面台のうがい薬

うがい薬は、洗面台の歯ブラシなど同じ棚に置いています。

歯ブラシは、無印良品の磁器歯ブラシスタンドに置いているので、キレイに収納できています。

うがい薬を使う時には、この棚から取り出して、コップに入れています。

うがい薬のボトルはねじ式キャップ

しかし、この前に買ったうがい薬が、ねじ式キャップなので、わざわざ外さないといけないのです。

これがけっこう面倒で、プチストレスだったりします。

それに、ねじの部分にうがい薬が固まって、見た目もイマイチ!

使いやすいワンタッチキャップのうがい薬を選べば良かったですが、安さで選んでしまいました。

ただ、うがい薬を購入するときに、キャップのことなんて、全く考えてなかったです。

無印良品のPET詰替ボトルを購入

無印良品のPET詰替ボトル

この使いにくさを解消するために、無印良品で「PET詰替ボトル」を買ってきました。

もちろん、使いやすいポンプ式のボトルです。

PET詰替ボトルには、250ml、280ml、400ml、600mlと様々な細部がありましたが、一番スリムで場所を取らない280mlにしました。

価格は、250円(税込)です。

商品説明には、次のように書いてあります。

シャンプーやリンスの詰替えに便利なボトルです。

ボトルのカラーは、クリア、ホワイト、ブラウン、グリーンの4種類がありましたが、中に何が入っているのかが一番わかりやすい、クリアを選びました。

PET詰替ボトルにうがい薬を入れる

PET詰替ボトルにうがい薬を入れる

さっそく、うがい薬を無印良品のPET詰替ボトルに入れ替えました。

うがい薬の容量は130mlだったので、容量が280mlの無印良品PET詰替ボトルは、ちょっと大きかったかもしれません。

でも、大は小を兼ねるので、問題なしです!

カラーがクリアなので、中がバッチリ見えます!

PET詰替ボトルに入れた、うがい薬を使う

ポンプ式のボトルなので、ワンプッシュでうがい薬が出てきます。

ねじ式キャップのうがい薬を使っていた時とは、使い勝手は大違いです。

まとめ

PET詰替ボトルを洗面だの棚に収納

うがい薬を入れたPET詰替ボトルを洗面台の棚に収納しましたが、スリムなのでちゃんと収納できました。

PET詰替ボトルは、無印良品らしいデザインで、見た目もバッチリ!

もちろん、見た目だけでなく、PET詰替ボトルはポンプ式なので使い勝手も抜群です。

これで、うがいをする時のプチストレスが解消できました!

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-ヘルス&ビューティー

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.