シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

ファイルボックス

ショップバッグをルールを決めて無印良品のファイルボックスにスッキリ収納!

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年12月20日 更新日:

今回の片付けは、ビニール製のショップバッグです。

ショップバッグって、この記事を書くときに調べてみて知りました。

スーパーで食品などを購入したときに入れるモノがレジ袋で、洋服などを購入したときに入れるモノがショップバッグ(ショップ袋)だそうです。

レジ袋はエコバッグを持参して買い物をしているので、あまり増えません。

一方、ショップバッグはちょっと丈夫だし、あったら何かで使いそうだからと、捨てずに取っておくことが多かったです。

そのショップバッグは、和室にある無印良品の「木製キャビネット」内に収納しています。

DSCN3895

このキャビネットは収納力抜群で重宝していますよ^^

関連エントリ
無印良品で購入した「木製キャビネット」が届きました

ショップバッグの収納状況

DSCN3898

「木製キャビネット」の扉を開けると、これまた無印良品の「収納ボックス」がずらりと並んでいます。

収納用品が統一されているので、パッと見はスッキリとキレイに収納されているように見えますよね^^

でも、見るだけで実態は・・・。

DSCN3900

ショップバッグは4つの収納ボックスの中に分散して収納していました。

収納ボックスを4つも使って、保管しているなんて・・・。

以前は、収納ボックスの1つか2つを使っていたのに、いつのまにか増えてしました。

取りあえず、収納ボックスからショップバッグを出してみました。

DSCN3902

あらら、こんなにもたくさんのショップバッグを保管してたとは、自分でも驚きです。

収納ボックスに収まっていると、量の多さを感じませんが、出してみると凄いですよね。

これは、片づけなきゃ!と思います。

片付けのときは、収納場所から一度外に出すって、大事だと改めて思いました。

ショップバッグの保管ルールを決める

まずは、ショップバッグの保管ルールを決めることにしました。

保管ルールは、「収納ボックス1つに収まる分だけのショップバッグを保管する」です。

めちゃめちゃ簡単なルールで、わかりやすいです。

「ショップバッグの大きさ別に保管する数を決める」などのややこしいルールにしても、どうせ途中で守らなくなりますからね。

と言うことで、収納ボックス1つだけにショップバッグを入れていきました。

DSCN3907

たたんで入れたので、キレイに収まりました。

DSCN3906

収納ボックスに入りからなかった、ショップバッグは処分です。

ショップバッグを入れた収納ボックスは、和室のキャビネットから玄関脇の物入れに収納することにしました。

DSCN3917

物入れには、先日に整理した「紙袋」と「ショップバッグ」が収納されていることになります。

袋関係をまとめて同じ場所に収納した方が、わかりやすいだろうと思いまして。

関連エントリ
無印良品のファイルボックスで紙袋をスッキリ整理!

まとめ

何でもそうですが、保管ルールを決めておかないと、モノは増えていく一方です。

でも、ルールを決めると言ってもややこしいルールにすると、しっかりした人じゃないと途中で守らなくなると思います。

ですので、保管ルールは簡単でわかりやすいものにしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-ファイルボックス
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.