シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間200万円の貯金生活!

雑貨・日用品・家電

無印のサーキュレーターが活躍中!でも、扇風機との違いは?

この記事をシェアする

投稿日:2016年8月2日 更新日:

真夏の札幌の観光地羊ヶ丘展望台

おはようございます、プラムです。

ここ何日かで、札幌も30℃を超える暑さになってます。

しかも、ジメジメして、蒸し暑い。

ちょっと前までは、涼しかったのに・・・。

札幌の週間天気予報の最高気温を見ても、しばらくは30℃が続きそうです。

なので、無印良品の「サーキュレーター」が大活躍しています。

サーキュレーターと扇風機の違いは?

無印良品のサーキュレーターと扇風機

そもそも、私は「サーキュレーター」と「扇風機」の違いって、知らなかったです。

それで、「サーキュレーター」と「扇風機」の違いをネットで調べると、「扇風機は体に直接、風を当てて涼しくするもの」ですが、「サーキュレーターは室内の空気を循環させるもの」となっていました。

だから、サーキュレーターを使う時には人のいる方に風を向けるのじゃなくて、部屋の空気が循環する方向に向けるのです。

でも、部屋の空気が循環する方向って、部屋のどの方向?

これもネットで調べてみると、部屋の対角線上の上にサーキュレーターを向けると、部屋の空気が循環して涼しくなるみたいです。

それと、クーラーを使っている時に、サーキュレーターを併用して空気を循環すると、冷房効果もアップするようです。

あと、リビングはクーラーで涼しくても、キッチンが暑い場合は、サーキュレーターで、風向きをキッチンにすると、クーラーの風がキッチンに届き、家事が快適になるみたいです。

料理をしている時、キッチンは暑いですもんね。

あと、サーキュレーターは、音もすごく静かなので、ペットや赤ちゃんがいるご家庭には、良いんじゃないかな?ってことです。

我が家にある、無印良品のサーキュレーターはともて音が静かですよ。

無印良品のサーキュレーターが大活躍中!

無印良品のサーキュレーター

無印良品のサーキュレーターは、コンパクトで、持ち運びやすくて、あとは、外のカバーを取り外せるので、掃除が楽です。

片付け夫も、去年、サーキュレーターを片付ける時、そんなことを言ってました。

このブログを書いている今も、サーキュレーターの風を、私の体に直接向けるのではなく、部屋の対角線上の上に向けて、部屋の空気を循環させています。

直接、風が当たらないので、扇風機の風のような直接的な涼しさはないけど、サーキュレーターは何となく涼しいっていうのがいいです。

ただ、オンとオフのスイッチが、後ろの方にあるので、わかりづらく、「弱」でちょうどいいのに、「強」にしちゃったりします。

これは、私が勝手に思ってる不満です。

スイッチくらい、大した問題ではないよね。

あと、家にある扇風機は、タイマーがあるけど、サーキュレーターにはタイマーがありません。

でも、体に直接当てるわけではないので、そもそもタイマーはいらないのかも。

昨日の夜は、暑かったので、サーキュレーターを回しながら寝ました。

ホント、音が静かなので、グッスリ眠れましたよ。

洗濯物を乾かす時も、我が家は部屋干ししているので、サーキュレーターで空気を循環させたら、いつもより早く乾きましたよ!

しかも、無印良品のサーキュレーターはコンパクトで、オシャレ!

コンパクトだから、家のいろんな場所に持ち歩いて、賢く使っていきたいです。

Amazonでは、こちらのサーキュレーターが人気のようですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をシェアする

定期購読する


スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

正しい家計管理 1

どんぶり勘定だった家計管理から、純資産の増加を目指す「正しい家計管理」に改革中です。 キッカケは、林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 純資産を増加させるためには、家計管理をしっかりする必 ...

個人型確定拠出年金の運用状況 2

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)のテレビCMで加藤綾子さん(フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー)が出演されていましたが、みなさんはご覧になりましたか? 私の周囲で、個人型確定拠出年金i ...

3

ゴチャゴチャしていたパソコン周りの配線を、先日、すっきりキレイに収納しました。 そうすると、なぜかしら別の場所の配線もキレイにしたくなってしまいます。 気になったのは、さらにゴチャゴチャしているテレビ ...

綺麗な浴室 4

我が家の水回りは、きれいな状態を保っています。 元々、きれいな状態だったわけではなく、長年の積み重なった汚れがこびりついたりしていました。 それを一箇所ずつ大掃除をしていき、きれいにしていきました。 ...

-雑貨・日用品・家電
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.