無印良品の「2通りにたためる折りたたみ傘」が超便利◎軽くて使い勝手が抜群です

無印良品週間

無印良品の全商品が10%OFFになる「無印良品週間」が開催中ですなので、11月18日、22日と買い物へ行って来ました。

書斎のクローゼットの収納ケースを置き換えるために「ポリプロピレン 収納ケース・引出式・大」を6個購入しました。

2通りにたためる折りたたみ傘」を購入

無印良品の「2通りにたためる折りたたみ傘」

その時に、軽くて便利そうな折りたたみ傘を見つけました。

ちょうど、新しい折りたたみ傘が欲しいと妻が言っていたので、購入することにしました。

ついでに、わたしの折りたたみ傘も一緒に。

無印良品の「2通りにたためる折りたたみ傘」

「2通りにたためる折りたたみ傘」です。

価格:1980円(税込) → 10%OFFで1,782円(税込)

商品説明には、傘の柄を伸ばしたまま傘袋に収納できる折りたたみ傘です、と書かれています。

この折りたたみ傘を手にとった時の第一印象は、軽いです。

重さは、わずか260gしかありません!

折りたたみ傘はカバンに入れて携帯するので、軽いモノが一番です。

こんなに軽くて、耐久性は大丈夫なのかとちょっと心配になってしまいますがね。

無印良品のモノだから、大丈夫だろうと信頼することにします。

2通りにたためるとは、普通の折りたたみ傘のように骨を折ってたたむだけでなく、このように伸ばしたまま傘袋に収納することができるのです。

無印良品の「2通りにたためる折りたたみ傘」

傘を使って移動して、屋内に入った時などに、たたまずにサッと傘袋に収納できるので、便利かも。

無印良品の「2通りにたためる折りたたみ傘」

ただ、傘袋に入れなければハンドル部分だけでしか固定されていないので、傘がまとまらずバラバラになってしまいます。

この状態でも、バンドがあれば便利なのになぁと思いました。

傘袋に収納すればいいだけですけどね。

骨を折って普通に収納するときには、傘袋を2つに折ってボタンで留めます。

そうすると、ちょうどいい長さの傘袋になります。

無印良品の「2通りにたためる折りたたみ傘」

この傘袋に骨を折った傘を入れれば、コンパクトに収納することができます。

たたんだ時の長さは、約35cmです。

コンパクトと言っても、もっと小さくたためる折りたたみ傘もありますがね。

DSC_2178_100

でも、重さは黒い小さい折りたたみ傘が300gと、無印良品の折りたたみ傘の方が軽いのです。

たった40gですが、手に取った時の感覚はけっこう違います。

折りたたみ傘の長さはある程度短かったらカバンに収納することができるので、わたしは軽い方を選びますね。

まとめ

折りたたみ傘をたたまずに収納できるのは、なかなか便利だと思います。

通勤途中で電車に乗った時、わざわざ折りたたみ傘をたたむのは面倒ですしね。

タイトルとURLをコピーしました