シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

雑貨・日用品・家電

無印のデコれるポリプロピレンペンケースで筆記用具をキレイに収納

【この記事をシェアする】

投稿日:

無印良品週間

おはようございます、ツテです。

先日、雑誌で無印良品の「ポリプロピレンペンケース」が若者に人気だという記事を読みました。

何でも、無印良品の透明のペンケースをそのまま使うのではなくて、自分で好きなようにデコレーションしてオリジナルペンケースを作っているそうです。

この記事がキッカケではないですが、私も無印良品の「ポリプロピレンペンケース」を10%OFFになる無印良品週間で買いました。

無印良品のポリプロピレンペンケース

無印良品の「ポリプロピレンペンケース」

無印良品の「ポリプロピレンペンケース(横型) 大」です。

大きさは、約185mm × 65mm × 25mmです。

価格は、263円(税込)ですが、無印良品週間で10%にあるので236円でした。

これぞ、無印良品って言うシンプルなデザインです。

透明なので、中が見えるのもいいですね。

私は、デコレーションをしないで、そのままの状態で使います。

無印良品のポリプロピレンペンケースで筆記用具を整理

書斎の机の引き出し

書斎の机の引き出しに無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレーを使って、筆記用具を収納しています。

使い勝手は、とてもいいですが、デスク内整理トレーを違う場所に使いたいのと、筆記用具も違う場所に置きたいので。

無印良品のポリプロピレンペンケースに収納した筆記用具

筆記用具を、新しい無印良品のポリプロピレンペンケースに入れました。

当たり前ですが、キレイに収まりました。

無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」にペンを刺す

筆記用具はポリプロピレンペンケースに全部入れるのではなく、よく使う一本だけは無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」を使って違う場所に。

磁気歯ブラシスタンドは書斎の机の上に置いて、ペンがすぐに使えるようにしました。

ポリプロピレンペンケースに入れた筆記用具は、廊下収納の引き出しの中に置くことに。

これで、書斎の引き出しの中はスッキリ片付きました。

まとめ

無印良品のポリプロピレンペンケースは、筆記用具を収納する以外にも、ネットで調べてみると色々な物を収納するのに便利みたいです。

ごちゃごちゃしている小物類も、ポリプロピレンペンケースを使ってスッキリ片付けたいと思います。

目指せシンプルライフです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-雑貨・日用品・家電

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.