シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

衣料品

無印良品で「足なり直角靴下」を購入。履いているのを忘れるぐらい履き心地は抜群です!

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年11月4日 更新日:

わたしが普段使っている靴下の数は4足です。

2013.9.28 024

こんまりさんの片づけ祭りをする前は、もっとたくさんの靴下がありましたが、ときめきチェックをして4足になりました。

4足でも全く問題なく過ごしております。

ただし、その他にもスポーツクラブ用靴下とヒートテックの靴下が何足かありますがね。

新しい靴下が欲しい!

普段使っている4足のうち2足が傷んできたので、そろそろ新しい靴下を買わなきゃと思っていました。

そうすると、Twitterでフォロワーさんが「無印良品の靴下の履き心地がめっちゃ良かった」との情報を教えていただきました^^

さっそく、無印良品へ買い物に行って来ました。

2013-11-03 18.37.11

「足なり直角靴下」を購入

DSC_1854_025

価格は、3足で980円(税込)でした。

わたしは黒とグレーの2足を選び、妻はグレーの1足を選びました。

商品説明には、次のように書かれています。

チェコのおばあちゃんの手編み靴下をお手本に編み立てました。左右の足型に合わせたので心地よくフィットします。

「足なり直角靴下」の特徴

20131103-100 001

靴下に右と左があり、わかりやすいように靴下には「R」と「L」が刺繍されています。

試しに、右左を逆に履いてみましたが、やっぱり履き心地が悪いですね。
この履き心地の違いなら、わたしでも気づくはずです。

20131103-100 007

足なり直角靴下というぐらいなので、かかとの部分が直角になっています。

普通の靴下を重ねてみると角度の違いが一目瞭然ですね。
ちなみに、普通の靴下のかかとの部分の角度は120度だそうです。

足なり直角靴下が直角になっているのは、足の形状と同じにするためです。
確かに、かかとの部分は直角ですよね。

では、何故に普通の靴下が120度なのかとというと、靴下を製造する機械の関係だそうです。

20131103-200 005

足なり直角靴下は、かかと部分から履き口にかけて幅がちょっと広がっています。

写真ではちょっとわかりにくいですが、実物を見ればすぐにわかるはずです。

普通の靴下はかかとの部分からストレートですよね。

これによって、履き口をきつく締め付けないようにしています。
このようにできるのは、かかとの部分を直角にしたことで、ズレ落ちないからです。

「足なり直角靴下」の履き心地

20131103-100 012

履き心地は、抜群にいいです。

足にちょうどいい具合に、フィットしています。

足に変な締めつけ感がないので、履いているのを忘れるぐらいです。

これなら、長時間靴下を履いていても疲れないですね。

無印良品のサイトには、「足なり直角靴下」の心地よさのわけが、わかりやすく解説されています。

直角靴下→直角だから、かかとにフィットする→かかとにフィットするから、動きがスムーズになる→スムーズになって余計なところが引っ張られないから、ズレ落ちない→ズレ落ちないから、履き口をきつく締め付けなくてよい→きつく締め付けないから、血行が悪くならない→血行が悪くならないから、「心地が良い」といった感じです。

まとめ

この履き心地を体験すると、違う靴下はもう履けないかも!

わたしは間違いなく「足なり直角靴下」をリピート買いしますね。

オススメですよ^^

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-衣料品
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.