シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

携帯用メガネ拭き

無印良品の「携帯用メガネ拭き」を購入

投稿日:2013年8月19日 更新日:

無印良品の「携帯用メガネ拭き」

無印良品に行ったとき、たまたま目についた商品があります。

「携帯用メガネ拭き」です。

14枚入りで、価格は84円(税込)です。

「携帯用メガネ拭き」を購入した理由

無印良品の「携帯用メガネ拭き」

パッケージの商品紹介には”拭きとりに適した極細繊維のアクリル系不織布を使用しています。”と書かれています。

汗をかく季節にメガネをかけていると、知らないうちにレンズに汗が付いて汚れてしまいます。

その汚れを気にしだすと、気になって、気になって、集中できなくなってしまいます。

私の集中力が、無いだけかもしれませんが・・・。

メガネを水洗いできる場所なら、メガネを水洗いしてからティッシュで拭くようにしています。

汚れも取れて、クリアな視界に戻ります。

しかし、汗をかくのは、たいてい外にいるときなので、なかなか水洗いをする場所がありません。

しょうがないので、汚れを取るためにメガネをハンカチで拭くと、さらに汚れがひどくなってしまうことが多々あります。

乾いた状態で、ティッシュで拭くとレンズに傷が付くと聞いたことがあるので、それはやらないようにしています。

ハンカチでも傷が付くかもしれませんがね。

無印良品の「携帯用メガネ拭き」の魅力

そんな悩みを解消してくれるのではないかと、無印良品の「携帯用メガネ拭き」を購入しました。

価格が84円なのも、魅力的です。

メガネ拭きには、ウエットタイプのモノもありますが、価格がちょっと高めなのと、使い切る前に乾きそうなので、購入したことがありません。

無印良品の「携帯用メガネ拭き」はドライタイプなので、乾く心配は無用です。

無印良品の「携帯用メガネ拭き」

パッケージの裏から、ポケットティッシュのように取り出します。

コンパクト(約55mm×約80mm×約10mm)なので、カバンに入れても邪魔にならないのも、いいです。

無印良品の「携帯用メガネ拭き」

ペーパーを広げたときの大きさは、133mm×150mmです。

ちょうどいい大きさだと思います。

サッと拭くと、レンズの汚れをキレイに取ってくれます。

十分にキレイになり、視界がクリアに戻ります。

使った後も、ウエットタイプと違い濡れてないので、ゴミ箱がなくても一時的にカバンのどこかにいれておけます。

手軽に使えるところが、いいと思います。

価格も安いですしね。

ただし、レンズにホコリがあるときに使うと、レンズを傷つける恐れがあるので、注意が必要です。

でも、正直、汚れが気になったときは、ホコリなんて気にしてられないですがね。

だから、レンズに傷が付いてしまうのです。

「携帯用メガネ拭き」はメガネを拭くだけでなく、スマーフォンの画面を拭いたりもできるので、カバンの中に入れておけば、何かと便利なはずです。

これは、リピートするのは確実だと思いました。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資、米国個別株)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-携帯用メガネ拭き
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.