シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間200万円の貯蓄目標

キャビネット

本を無印良品「木製キャビネット」に収納したら本棚が断捨離できるかも?

投稿日:2016年8月18日 更新日:

書斎の本棚

おはようございます、プラムです。

Twitterのフォロワーさんが、我が家の和室に置いてあるのと同じ無印良品の「木製キャビネット」に、本を収納している、と仰ってました。

なるほど!名案ですね。

今では無印良品が大好きな夫ですが、本棚を買った時は、まだ無印良品の大ファンではなかったので、本棚は違うメーカーの物です。

もう、どこで買ったかわからないほど、前に買いました。

そして、先日、本棚の本を断捨離して、本が大分少なくなりました。

<関連記事>本の断捨離、本が半分以上なくなり本棚が要らなくなるかも!

和室の無印良品「木製キャビネット」を本棚にすると

和室の無印良品「木製キャビネット」

そして、和室の無印良品「木製キャビネット」の中も断捨離したので、スペースに余裕があります。

なので、書斎の本棚に残っている本を、和室の無印良品「木製キャビネット」に移し替えることができるはずです。

そうすると、書斎の本棚をまるごと、断捨離することができます!

書斎は机とデスクトップパソコンだけになり、憧れのミニマリストの書斎にすることができるかも。

ただ、夫の書斎から本棚が無くなって、スペースが空いたとしても、どうしよう?って思うところも、あるんです。

夫の書斎には、机とデスクトップパソコンがあるけど、これも、今は使っていません。

そもそも、書斎と言っても、夫が着替えたり、カバンの物を入れ替えたりするためだけの部屋なので、もともとそんなに使っていない部屋とも言えます。

なので、この部屋からは、夫の着替えの服以外、何も無くても良いとも言えます。

<関連記事>断捨離で無印良品「木製キャビネット」の収納状況を改善!

物が少ない生活

今のところ、引っ越しの予定は全くありませんが、万が一引っ越すとしたら、物が少ないとラクですよね。

また、究極の妄想をしてしまいました。

でも、夫が最近言うのは、私達夫婦は、これからどんどん歳をとっていくし、歳をとってから、物がたくさんあるのは、大変だろうってことなんです。

だから、ミニマリストまではなれないかもしれないけど、最低限の物だけあるようにしたら、やっぱりスッキリして、これからの暮らしもラクかも。

ロボット掃除機のルンバだって、物がない部屋の方が、掃除し易いしね。

スポンサーリンク

まとめ

まだ、本棚ごと断捨離をすることは決定ではありませんが、とりあえず、本棚にある本を、和室の「木製キャビネット」に入れるのもいいかな?

そして、和室で干している洗濯物を、書斎で干すようにして、今は、物置っぽく使っている、和室を生活空間にしていくのもいいかも。

せっかくリビングと和室は、つながった部屋なんだから。

畳の表替えも、何度かしてるしね。

発想を変えると、部屋も変わって、家具を減らすことができます。

ミニマリストまではなれなくても、できるだけ、シンプルな部屋にするのがいいのかも。

そして、和室を生活空間にして、充実させます。

これこそ、シンプルライフ。充実生活。ですよね。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間200万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事

1

テレビ台として使っている無印良品の「木製AVラック」には、液晶テレビ、ブルーレイディスクレコーダー、外付けHDを置いています。それと、フレッツ・ミルエネの端末も。 テレビの表から見ると配線は全く見えな ...

無印良品の磁器歯ブラシスタンド 2

洗面台のハブラシ置き場として、無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」を使っていました。 デザインもオシャレで、歯ブラシの置き場所としては良かったです。 しかし、洗面台の上をスッキリと整理整頓させたいとの思 ...

セリアのハブラシホルダー(吸盤タイプ) 3

洗面台にあるハブラシ、みなさんはどこに置いていますか? 我が家は、洗面台の上にある無印良品「磁器歯ブラシスタンド」にハブラシを置いています。 ハブラシを、サッと手に取ることができるので使い勝手は悪くな ...

正しい家計管理を実践「家計簿公開」 4

どんぶり勘定だった家計管理から、家計の黒字化を目指す正しい家計管理を実践しています。 キッカケは林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 予算をしっかりと組んで家計管理をした結果、2017年は ...

-キャビネット

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2018 All Rights Reserved.