シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

バスケット

無印良品の「ラタンバスケット」を靴箱の上に置いて冬の忘れ物を防ぐ

投稿日:2016年12月5日 更新日:

今年始めて、積雪した札幌

12月になり、北海道は本格的に冬になってきました。

冬のお出かけには、マフラー、手袋、マスクが欠かせません。

玄関を出た後、エレベーターを待っていると「マスクを忘れた!」、「手袋を忘れた!」といことがあります。

さすがに、マフラーを忘れることはほとんどないです。

マスクと手袋の収納場所

和室にある無印良品の木製キャビネットにマスクを収納

マスクは、和室にある無印良品の木製キャビネットの中に収納しています。

これまで、マスクをつける習慣がなかったですが、最近はマスクをつける機会が増えました。

なので、マスクはよく忘れてしまいます。

一方、手袋はよく着るコートのポケットに入れっぱなしです。

なので、忘れることはほとんどないですが、違うコートを着たときに忘れてしまいます。

予備の手袋は、寝室にあるクローゼットの引き出しに収納しています。

マスクも手袋も玄関から離れた場所にあるので、一度履いた靴を脱がなければなりません。

妻がブーツを履いた時なんて、脱ぐのが大変です。

エレベーターを呼んだ後だと、焦ってしまいます。

これを解決するために、冬のお出かけに必要なものを玄関に置くことにしました。

マスクと手袋を玄関に置く

玄関の靴箱

我が家の玄関には、背の高い大容量の靴箱がありません。

普通の大きさの靴箱で、右側が靴入れで、左側には傘入れがあり、違う物を入れる余裕はないです。

靴箱の上にマスクと手袋を置く

と、なるとマスクや手袋を靴箱の上に置くしかありません。

そのまま置くと使い勝手はいいかもしれませんが、見た目がイマイチ。

マスクの箱が派手すぎです!

無印良品のバスケットにマスクと手袋を収納

無印良品の重なるラタン長方形バスケット・中 

無印良品の「重なるラタン長方形バスケット・中」です。

価格は2,900円(税込)で、大きさは約幅36cm×奥行26cm×高さ16cmです。

商品説明には次のように書いてあります。

積み重ねができるラタンバスケットです。曲げやすく肌合いが滑らかな長所を生かし、やさしさのある手編みの商品にしました。

新たに購入したのではなく、廊下収納を片付けた時に余りました。

かなり前に購入したものですが、作りがしっかりとしているので全く傷んでいません。

さすが、無印良品の物は品質がいいですね。

無印良品の重なるラタン長方形バスケット・中にマスクと手袋を収納

バスケットの中にマスクと手袋を入れました。

大きさはピッタリです。

まとめ

靴箱の上に無印良品の重なるラタン長方形バスケット・中を置く

靴箱の上にバスケットを置いても、全く違和感はありません。

バスケットと靴箱の色も合っています。

派手なマスクの箱も隠れて、気になりません。

これからは、外出するとき、このバスケットからマスクと取るようにします。

これが習慣になればマスクを忘れることはないでしょう。

もし、忘れたとしても靴箱の上にあるので、靴を履いたまま、すぐにマスクや手袋を取れます。

しっかりと風邪やインフルエンザを予防して、健康に冬を過ごしたいです!

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-バスケット

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.