シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間200万円の貯蓄目標

貯蓄額公開

40代共働き夫婦の貯蓄額公開【2018年10月】◎正しい家計管理を実践

投稿日:

正しい家計管理を実践

どんぶり勘定だった家計から、将来へのお金の不安が消える「正しい家計管理」を実践しています。

2016年秋に林總さん著の「正しい家計管理」を読んだのがキッカケです。
正しい家計管理を実践した結果、家計は黒字になり、順調に純資産も増えてきています。

その成果として、2017年は一年間で約277万円の貯蓄ができました。

また、2018年10月の家計は黒字で、貯蓄率は30%でした。

《関連記事》40代共働き夫婦の家計簿【2018年10月】◎正しい家計管理を実践

さて、家計の現状を把握するために財産目録(2018年10月末現在)を作成しました。

我が家の基本情報は、夫の年収600万円台(額面)、40代で夫婦二人暮らし、共働き、持ち家マンション、自家用車なし、です。
住宅ローンは完済しています。

財産目録とは

正しい家計管理を実践して財産目録を作成

財産目録とは、家計の現状を把握するために作成します。

お金が、どこの銀行口座、どこの証券口座などに、いくらあるのかを、フォーマットに従って手書きでノートに記録していきます。

銀行口座、証券口座、クレジットカードを家計簿アプリ「マネーフォワード」に登録しているので、マネーフォワードの画面をノートに書き写していくだけです。

そして、銀行預金や投資信託などの「資産」からクレジットカード未払金などの「負債」を引いた純資産を計算します。

純資産を、毎月1円でもいいから増やすことが、「正しい家計管理」の目標の一つです。

手書きの「財産目録ノート」は、記録としても残せるので便利です。

2018年10月末の財産目録

プラスの資産(安全資産)

金融機関 残高
普通預金など 住信SBIネット銀行、楽天銀行など 739,210
生活防衛資金 ゆうちょ銀行など 5,300,000
手許現金 生活費・予備費 66,000
安全資産の合計 6,105,210

近所の「ゆうちょ銀行」などに「生活防衛資金」として約530万円を預けています。

生活防衛資金とは、もし、会社がつぶれても、ゆるがない安心感を確保するため、いままでの生活水準を落とさず2年間暮らしていけるだけの資金のことです。

《関連記事》資産運用に大切な「生活防衛資金」を準備しました!我が家は2年分の生活費を!

プラスの資産(リスク資産)

金融機関 評価額
iDeCo SBI証券(夫) 3,634,438
SBI証券(妻) 465,749
NISA・つみたてNISA SBI証券(夫) 1,182,912
SBI証券(妻) 1,055,811
特定口座 楽天証券(夫) 150,617
合計 6,489,527

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、SBI証券で積立を行っています。

《関連記事》個人型確定拠出年金(イデコ)の運用状況[8年7ヶ月目]運用収益が激減!!

また、同じSBI証券のNISA口座にて海外ETFなどを保有しています。
2018年1月からは、夫婦そろって、SBI証券にて「つみたてNISA」を始めました。

プラスの資産の資産配分

財産目録の資産割合(2018.10)

安全資産(生活防衛資金を含む)とリスク資産[iDeCo、NISA(つみたてNISAも含む)、特定口座]との資産配分です。

生活防衛資金がしっかりと確保できているので、安心して資産運用ができます。

我が家では、生活費の2年分を生活防衛資金としています。

純資産

項目 金額
プラスの資産 安全資産 6,105,210
リスク資産 6,489,527
マイナスの資産 クレジットカード未払金 295,863
純資産 (自宅マンション除く) 12,298,874

スポンサーリンク

まとめ

自宅マンションを除く純資産は、約1,230万円です。

先月末と比較して、純資産が約65万円も減少しました。
リスク資産が大きく下落したのが原因です。
リスク資産ですから、増えることもあれば、減ることもあります。

リスク資産の増減で一喜一憂することなく、これからも、一円でも純資産を増やせるように正しい家計管理を実践していきたいです。

《関連記事》正しい家計管理を実践◎家計を黒字にする方法をブログでレポート

《関連記事》5週間やりくり(5週間割りテク)で家計を黒字にする方法をブログでレポート!

《関連記事》家計を黒字にした「5週間やりくり」を家計簿アプリで実践する方法

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間200万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事

1

テレビ台として使っている無印良品の「木製AVラック」には、液晶テレビ、ブルーレイディスクレコーダー、外付けHDを置いています。それと、フレッツ・ミルエネの端末も。 テレビの表から見ると配線は全く見えな ...

無印良品の磁器歯ブラシスタンド 2

洗面台のハブラシ置き場として、無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」を使っていました。 デザインもオシャレで、歯ブラシの置き場所としては良かったです。 しかし、洗面台の上をスッキリと整理整頓させたいとの思 ...

セリアのハブラシホルダー(吸盤タイプ) 3

洗面台にあるハブラシ、みなさんはどこに置いていますか? 我が家は、洗面台の上にある無印良品「磁器歯ブラシスタンド」にハブラシを置いています。 ハブラシを、サッと手に取ることができるので使い勝手は悪くな ...

正しい家計管理を実践「家計簿公開」 4

どんぶり勘定だった家計管理から、家計の黒字化を目指す正しい家計管理を実践しています。 キッカケは林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 予算をしっかりと組んで家計管理をした結果、2017年は ...

-貯蓄額公開

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2018 All Rights Reserved.