シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

財産目録公開

年収600万円台の財産目録公開(3月)、純資産はプラスで今月も増えました!

【この記事をシェアする】

投稿日:

年収600万円台の財産目録公開(3月)、「正しい家計管理」実践

どんぶり勘定だった家計管理から、将来へのお金の不安が消える「正しい家計管理」を実践中です。

2016年秋に林總さん著の「正しい家計管理」を読んだのをキッカケに、家計管理を見直しました。

その結果、毎月の家計は黒字になり、純資産も順調に増えていってます。

3月の家計収支も、黒字で貯蓄率も40%を超えました!

関連記事年収600万円台の家計簿公開(3月)今月も黒字で貯蓄率は40%超え!

さて、家計の現状を把握するために財産目録(2017年3月末現在)を作成しました。

我が家の基本情報は、年収600万円台(税込)、40代で夫婦二人暮らし、持ち家マンションです。

住宅ローンは借りてから、約7年で完済しています。

さらに、2017年2月には車を手放したので自動車ローンもなくなりました。

財産目録とは

正しい家計管理、2107年3月の財産目録

財産目録とは、家計の現状を把握するために作成します。

お金が、どこの銀行口座、どこの証券口座に、いくらあるのかを「財産目録ノート」に手書き記録していきます。

銀行口座、証券口座、クレジットカードを家計簿アプリ「マネーフォワード」に登録しているので、マネーフォワードの画面を書き写していくだけです。

手書きはちょっと面倒ですが、財産目録ノートは簡単に作成できます。

そして、銀行預金や投資信託などの「資産」からクレジットカード未払金などの「負債」を引いた純資産を計算します。

純資産を、毎月1円でもいいから増やすことが、「正しい家計管理」の目標の一つです。

3月末の財産目録

プラスの資産(安全資産)

金融機関 残高
普通預金 三井住友銀行 320,339
北海道銀行 101,185
住信SBIネット銀行(夫) 1,111,470
北海道労働金庫 1,050
ゆうちょ銀行 2,700,000
北洋銀行 2,004,187
住信SBIネット銀行(妻) 10,610
財形貯蓄 北海道労働金庫 259
手許現金 生活費 105,000
予備費 51,833
安全資産の合計 6,405,933

ゆうちょ銀行と北洋銀行の約470万円が生活防衛資金になります。

生活防衛資金とは、もし、会社がつぶれても、ゆるがない安心感を確保するため、いままでの生活水準を落とさず2年間暮らしていけるだけの資金のことです。

我が家の生活防衛資金は520万円なので、まだ足りない状況です。

あと、50万円なのでしっかり貯めていきます。

関連記事家計の格付けチェックから見えた改善点、資産残高を増やすには?

プラスの資産(リスク資産)

商品 残高
確定拠出年金
(SBI証券)[夫]
DCニッセイ外国株式インデックス 2,049,356
EXE-i 新興国株式ファンド 302,072
EXE-i グローバル中小型株式ファンド 600,315
待機資金 22,833
確定拠出年金
(SBI証券)[妻]
iFree NYダウ・インデックス -
待機資金 42,548
合計 3,017,124

先月まで、SBI証券のNISA口座で保有してた「ひふみプラス」を売却しました。

理由は、生活防衛資金を確保することを優先するためです。

リスク資産の資産配分

2017年3月のアセットアロケーション(資産配分)

資産配分(アセットアロケーション)は、時価総額比率を参考にしています。

日本株10%、先進国株80%、新興国株10%を目標にしていますが、ひふみプラスを売却したことで大きく崩れてしまいました。

現在、残っているリスク資産は個人型確定拠出年金のみです。

生活防衛資金をしっかりと確保できたら、個人型確定拠出年金以外の資産運用を再開したいと思います。

アメリカ株の高配当銘柄を中心に購入するつもりです。

関連記事7年目の個人型確定拠出年金の運用状況、継続は力なり!

純資産

項目 金額
プラスの資産 安全資産 6,405,933
リスク資産 3,017,124
自宅マンション 16,000,000
マイナスの資産 三井住友カード 220,002
純資産 (自宅を含む) 25,203,055
(自宅を除く) 9,203,055

自宅マンションを除く純資産は、約920万円になりました。

先月末と比較して、純資産が約13万円の増加です。

我が家の資産配分

我が家の資産配分(住宅を含む)は、次のとおりです。

我が家の資産配分(2017年3月)

住宅を含むと、我が家の資産の半分以上は不動産です。

株式(個人型確定拠出年金の投資信託)は、12%しかありません。

財産3分法(預貯金、株式、不動産の3つの資産に1/3ずつ分散して投資すること)に当てはめると、不動産が約60%と突出してバランスが非常に悪いです。

不動産の比率を下げるためには、預貯金、株式を増やすしかありません。

まとめ

自宅マンションを除く純資産は、約920万円になりました。

先月末と比較して、純資産が約13万円の増加です。

純資産が増えたのは、3月の家計が黒字で予算通りに貯蓄ができたからです。

これからも、純資産を毎月1円でもいいから増やすことができるように、家計管理に取り組みます!

関連記事年収600万円台の家計簿公開(3月)今月も黒字で貯蓄率は40%超え!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-財産目録公開

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.