シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間200万円の貯蓄目標

わが家の家計の格付けチェック

「正しい家計管理」を実践している我が家の家計を格付けチェック[2018年2月]

投稿日:2018年3月18日 更新日:

林總著の「正しい家計管理」

どんぶり勘定から自然と貯金ができる「正しい家計管理」を実践中の我が家です。月々の家計収支は、予算を組んで管理した結果、安定して黒字にすることができました。

2月の家計収支は黒字で、貯蓄率は42%です。

<関連記事>「正しい家計管理」を実践して貯蓄率42%を達成!家計簿公開(2018年2月)

また、プラスの資産からマイナスの資産を引いた「純資産」はプラスの状態です。しかし、順調に増えていた純資産は、1月末と比較すると株価下落の影響によりり減少しました。

<関連記事>「正しい家計管理」を実践して純資産を増やす!財産目録公開(2018年2月)

「正しい家計管理」をしっかりと実践できていると思いますが、客観的に見ることも必要です。そのために、2月分の「家計の格付けチェック」をすることにします。

我が家の家計を格付けチェック[2018年2月]

我が家の家計を格付けチェック[2018年2月]

家計の格付けチェックをするためにこちらのサイトを参考にして行いました。

<参考>わが家の家計を格付けチェック 弱点を探せ(日経マネー 特集セレクト)

家計の格付けチェックをするために必要なデータ

まずは、家計の格付けチェックをするために必要なデータを準備します。家計簿を付けていれば簡単に揃えることができるデータです。

2月分の家計簿のデータを使用します。

<関連記事>「正しい家計管理」を実践して貯蓄率42%を達成!家計簿公開(2018年2月)

<関連記事>「正しい家計管理」を実践して純資産を増やす!財産目録公開(2018年2月)

① 今月の収入(世帯の月収から税金や社会保険料を引いたもの)
→ 47.9万円

② 今月の支出(住宅ローンの返済を含み、税金や社会保険料は除いたもの)
→ 16.5万円

③ 資産残高(自宅不動産は除く)
→ 1,250万円

④ ローン残高
→ 17.5万円(クレジットカード未払金)

⑤ 世帯人数(本人を含みます)
→ 2人

①から⑤のデータから次の計算をします。

A 資産残高とローンの割合
③資産残高 ÷(③資産残高+④ローン残高)
→ ③1,250万円 ÷(③1,250万円+④17.5万円)
→ 98.6%

B 月間収入と月間貯蓄の割合
(①今月の収入-②今月の支出)÷ ①今月の収入
→(①47.9万円-②16.5万円)÷ ①47.9万円
→ 65.6%

C 家族一人当たりの資産
③資産残高 ÷ ⑤世帯人数
→ ③1,250万円 ÷ ⑤2人
→ 625.0万円/人

これで、家計の格付けチェックをするための全てのデータが揃いました。

項目別の評価を確認

項目別にそれぞれ得点が割り振られています。0点から20点まであり、点数が高い方が高評価です。

点数配分は、こちらのサイトを参考にしてください。

<参考>わが家の家計を格付けチェック 弱点を探せ(日経マネー 特集セレクト)

A 家計安全度(資産残高とローンの割合を評価)
→ 20点
先月と変わらず、満点です。

B 貯蓄パワー(月間収入と貯蓄の割合を評価)
→ 20点
先月と変わらずで、満点です。

③ スケールパワー(資産残高の絶対額を評価)
→ 15点
先月と変わらずです。

② コストダウン努力(月間支出の絶対額を評価)
→ 12点
先月と変わらずです。

C リスク耐久性(一人当たりの資産残高の絶対額を評価)
→ 16点
先月と変わらずです。

最後に、総合得点を計算します。
20点+20点+15点+12点+16点

我が家の総合得点は、83点でした。

先月と変わらずです。

総合得点から家計の格付けチェックすると、我が家の家計の格付けは「Aa3」でした。

格付けは、最高のAaa~最低のCccまであります。平均はBaa2で、それ以上が家計適格となっています。

家計のバランス

我が家の家計を格付けチェック(2018年2月)

レーダーチャートで家計のバランスをチェックします。平均とは、大手企業労働組合の平均です。

全ての項目で平均以上ですが、レーダーチャートを見るとスケールパワー、コストダウン努力、リスク耐久性が我が家の改善ポイントになります。

スケールパワーとリスク耐久性を上げるには、貯蓄額を増やす必要があります。「正しい管理」を実践して純資産を増やしていきたいです。

一方、家計のコストダウンは、なかなか難しいです。無理のない範囲で節約をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

家計の格付けチェックをすることで、客観的に家計を見ることができ、弱点がわかります。点数で表されるので、家計の改善ポイントがわかりやすいです。

改善ポイントをすぐに直すことは難しいですが、直すことを目標に「正しい家計管理」を実践していきます。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間200万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事

1

テレビ台として使っている無印良品の「木製AVラック」には、液晶テレビ、ブルーレイディスクレコーダー、外付けHDを置いています。それと、フレッツ・ミルエネの端末も。 テレビの表から見ると配線は全く見えな ...

無印良品の磁器歯ブラシスタンド 2

洗面台のハブラシ置き場として、無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」を使っていました。 デザインもオシャレで、歯ブラシの置き場所としては良かったです。 しかし、洗面台の上をスッキリと整理整頓させたいとの思 ...

セリアのハブラシホルダー(吸盤タイプ) 3

洗面台にあるハブラシ、みなさんはどこに置いていますか? 我が家は、洗面台の上にある無印良品「磁器歯ブラシスタンド」にハブラシを置いています。 ハブラシを、サッと手に取ることができるので使い勝手は悪くな ...

正しい家計管理を実践「家計簿公開」 4

どんぶり勘定だった家計管理から、家計の黒字化を目指す正しい家計管理を実践しています。 キッカケは林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 予算をしっかりと組んで家計管理をした結果、2017年は ...

-わが家の家計の格付けチェック

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2018 All Rights Reserved.