シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

家計管理

車を手放す決断ができたのは、具体的な維持費の数字のお陰です!

投稿日:

ドライブ

車を手放して、約2週間が経ちました。

「車があったら、どこどこに行けたのに!」と、言うのもないですね。

週末、車で行っていたショッピングモールの代わりに、地下鉄で行ける違う場所へ行くようになりました。

冬の間、車のバッテリー上がり防止に気を使って、そのためだけにエンジンをかけたりするのもなくなり、気楽になりました。

今のところ、日常生活で困ったことは全くありませんね。

それと、会社の同僚に「車を手放したよ!」と話すと、みんな驚いています。

「よく決断できたね」とも言われます。

車を手放すことができた理由は、車に乗らなくなったからもありますが、維持費を計算して具体的な数字を見たからです。

車を保有したらお金がかかる
車を売却しました!利用状況と保有コストを合理的に考えた結果です

車を手放すことを、先日、決断しました。 我が家が車を手放す理由は、二つです。 一つ目は、車を運転しなくなったからです。 昨年までは、ほぼ毎日、車を運転していましたが、転勤になり週末にしか運転しなくなり ...

続きを見る

車は必要ないと思っていた理由

マンションの立地状況

車を手放しましたが、これまで何回も「我が家に車は必要ないんじゃないか?」と思うことはありました。

そもそも、車が必要ないと思っていたのは、我が家の立地条件が良いからです。

普段の買い物は、徒歩3分の場所にあるスーパーやドラッグストアでできます。

ホント、近くて便利です。

家電量販店やホームセンターに行かなくても、ネットで購入することができます。

自宅まで配送してくれるので、ありがたいです。

それに、地下鉄の駅も徒歩5分の場所にあります。

もともと、日常生活では車を使わなくても困ることはないんですよね。

そして、冬になり雪が積もると、ますます車に乗らなくなります。

そうすると、「我が家に車は必要ないんじゃないか?」と思うのです。

もちろん、車を保有しなければ節約できるというのも、わかっていました。

でも、車の維持費を計算するということはなかったです。

具体的に何か行動をすることは全くなかったです。

結局、「やっぱり車はあった方が便利だよね」ということで、ずっと車を保有してきました。

車の維持費を計算する

計算機

いつもなら、「我が家に車は必要ないんじゃないか?」と思うだけですが、今回は違いました。

どんぶり勘定の家計から「正しい家計管理」をするようになったからです。

正しい家計管理をするようになって、車にかけているお金をしっかりと把握できるようになりました。

計算をすると、年間で約77万円も車の維持費を支払っていました。

内訳は、次のとおりです。

自動車ローン(月払い12回) 16,200
自動車ローン(ボーナス払い2回) 80,000
駐車場代(月払い12回) 13,000
自動車税 39,500
任意保険料(年払い) 81,120
ガソリン代等(年間) 142,430
【 自動車のかかる年間費用の合計 】 773,450

ハッキリと車の維持費がわかると、判断基準になります。

そうすると、週末にしか車に乗らず、普段の生活で車がなくても困らない場所に住んでいるのに、これだけのお金をかけてまで、車を保有する必要があるのか?

夫婦で話し合った結果、車を手放すことを決断しました。

年間77万円の節約は大きいです!

車の保有したらかかるお金
車の保有コストと利用状況を考えて車を手放すことに決めました

冬になり車を運転する機会がめっきり減りました。 今年の冬は雪が多くて、車で出かけるのは大変です。 それでも、週に一回、特に行きたい場所もないのに、車を動かすことが目的でぶらっと30分ほどドライブをして ...

続きを見る

車を保有することのリスク

マンションの駐車場

それに車を保有していると、いろいろとトラブルもあります。

マンションの駐車場で、7年前に車上荒らしに遭いました。

カーナビを盗むためにドアのガラスを割られ、カーナビ周りがメチャクチャに。

防犯カメラがある駐車場だったので、後から確認すると犯人が写っていましたが、犯人は捕まりませんてました。

その時の車の修理費用は約80万円でした。

思い出すだけで、悔しくなってきます(涙)

その他にも、当て逃げにも遭ったことも。

その時の修理費用は、10万円でした。

当て逃げに遭ってから、ドライブレコーダーを設置することにしました。

自分が安全運転をしていても、事故に巻き込まれることがあります。

このようなことを経験すると、車を保有することが、何だか虚しくなってしました。

車を売却してきました

スバルの中古車買取店

車を手放すと決断したら、すぐに行動を開始しました。

中古車買取店へ連絡して、査定をしてもらうだけですがね。

ネットで、中古車買取店のことを調べてみると、一部の買取店ではトラブルもあるようです。

車を引き渡した後に、あれこれ車の不備を言ってきて査定金額を下げたり、最悪な場合は売却代金が振り込まれないなど。

そんなトラブルには巻き込まれたくないので、正規ディーラーの中古車買取店へ行きました。

あらかじめネットで買取り価格を予想して、その金額を上回っていたら即決するつもりで。

結果は予想金額を上回っていたので、その場で売却を決断し、車も置いて帰りました。

約一週間後には、売却代金もちゃんと振り込まれました。

まとめ

車を手放すという決断ができたのは、車の維持費をハッキリとした数字で把握できたからだと思います。

維持費の数字がなかったら「車はなくてもいいかな?」と思っていただけで終わって、車を手放すとことはなかったです。

具体的な数字が判断材料になり、車を手放すという大きな決断ができました。

車を手放したので、これから車の維持費は不要です。

さっそく、2月分からマンションの駐車場代がかかりません。

これだけで、13,000円の節約になります。

これが貯蓄に回せるのは大きいです。

年間貯蓄目標額も、上昇修正できそうです!

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-家計管理

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.