シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

家計管理

年間貯蓄目標200万円を達成するため、車を保有しない生活を考える

投稿日:2017年1月8日 更新日:

貯蓄額は?

2017年の貯蓄目標額を200万円に決めました。

適当に金額を決めたのではなく、2016年の実績から収入と支出を予測して、貯蓄できる額を計算しましたので、予算内に収まれば達成できるはずです。

<関連記事>2017年の貯蓄目標額は200万円!【年収600万円台の家計簿】

予算内に収めるためには、特別支出が重要になってきます。

それで、特別支出の管理方法を見直して、旅行積立を別会計にすることにしました。

あと、年間の予算を見ていて、気になったのは車関連の支出が多いことです。

<関連記事>2017年の貯蓄目標額200万円達成には特別支出の管理が重要です

2017年の車関連の予算は?

車

昨年、新車をローンで購入したしたので、ローンの支払いがあります。

毎月の支払いが16,200円、ボーナスでの支払いが80,000円です。

自動車ローンの支払いは年間にすると、354,400円になります。

それと、マンションなので毎月の駐車場代が13,000円です。

月の予算ではマンション管理費に含んでいます。

駐車場代は年間にすると、156,000円になります。

さらに、自動車税が39,500円、任意保険料が年払いで81,120円です。

その他にも、ガソリン代、洗車代、高速代などもかかります。

2016年のガソリン代などの合計は、142,430円でした。

これらの支出を合計すると、年間で773,450円もかかることになります。

これだけ、車のお金をかける価値があるのかどうか、正直、悩んでしまいます。

自動車ローン(月払い12回) 16,200
自動車ローン(ボーナス払い2回) 80,000
駐車場代(月払い12回) 13,000
自動車税 39,500
任意保険料(年払い) 81,120
ガソリン代等(年間) 142,430
【 自動車のかかる年間費用の合計 】 773,450

車の点検

さらに、お金だけでなくら点検やタイヤ交換のとき、ディーラーでの待ち時間もあります。

12ヶ月点検に行ってきましたが、2時間もかかりました。

時間も無駄にかかってしまいます。

車の利用状況

ドライブ

2017年は、車に乗る機会がかなり減りそうです。

これまでは車で会社へ通勤することができましたが、転勤で車通勤ができなくなりました。

これで、平日に車に乗ることはほぼなくなりました。

普段は、週末にショッピングモールへ買い物へ行くときに乗るぐらいです。

たまに、ドライブに行くこともありますが、毎週ではありません。

その他には、温泉旅行のときにも車で行きますが、年に数回です。

2016年の走行距離は、1万キロメートル弱でした。

車の代替手段を考える

公共交通機関の電車

そこで、車を保有しなくても困らないか、考えてみることにしました。

我が家のマンションは、立地が良く、徒歩3分圏内にスーパー、ドラックストアがあるので普段の買い物には困りません。

さらに、徒歩5分圏内に地下鉄、バスターミナルがあります。

地下鉄なら渋滞知らずで、街中へ向かうことができます。

札幌の地下鉄は、休日には「ドニチカキップ」という乗り放題の切符もあります。

大人一人、520円です。

新千歳空港へもバスターミナルから高速バスがあります。

タクシー乗り場も、スーパーの横にあるので、すぐに利用できます。

車を運転したいときは、レンタカーがあります。

レンタカー屋さんは、ちょっと遠くて徒歩15分ぐらいの場所です。

車の代わりに公共交通機関を利用すれば、いくらかかる?

正しい家計管理

毎週末、地下鉄で買い物へ行くとすると、一回夫婦二人で1,040円、月に5回だとすると、5,200円になります。

タクシーも週に一回利用したとして、一回2,000円とすると、月に5回で10,000円です。

さらに、月に一回、ドライブでレンタカーを1日借りたとすると、近所のトヨタレンタカーで5,400円になります。

マンションから徒歩15分位の距離なので、ちょっと遠いのが難点です。

これらを合計すると月に20,600円になり、年間では247,200円になります。

しかし、こんなに地下鉄、タクシー、レンタカーは実際には利用しないと思います。

多く見積もっての額です。

まとめ

お金の面から考えると、車を保有する意味はほとんどありません。

車を保有すると年間で773,450円、保有しなければ247,200円です。

その差は、526,250円にも!

車を保有したときの年間費用 773,450
公共交通機関を利用したときの年間費用 247,200
【 年間費用の差額 】 526,250

もし、自動車ローンがなかったとすると、その差は171,850円になります。

自動車ローンが、家計の足を引っ張っているのを改めて、実感です。

でも、自動車ローンがなかったとしても、やっぱり、車を保有しない方がお金の面では有利です。

この浮いた金額を貯蓄に回せるとしたら、魅力です!

車を保有しなければ、年間の貯蓄目標額を250万円にできるかもしれません。

しかし、車を保有していれば、車をすぐに使えるから便利というのがあります。

何かあったときにも、車があった方が安心ですしね。

この何かは、漠然としていますが・・・。

あと、北海道だから、車を保有するのが普通だという考えもあります。

でも、札幌市内で地下鉄沿線なら、車は要らないかも?

車を、そのまま保有するか、保有しないかは、慌てて結論を出す必要はありません。

じっくりと考えていきたいと思います。

追記

車の利用状況と保有コストを合理的に考えた結果、車を手放しました。

<関連記事>車の保有コストと利用状況を考えて車を手放すことに決めました

<関連記事>車を売却しました!利用状況と保有コストを合理的に考えた結果です

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-家計管理

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2018 All Rights Reserved.