シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

家計簿

正しい家計管理、年収600万円台のボーナス予算と実績公開(冬)

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年12月17日 更新日:

林總著の「正しい家計管理」

どんぶり勘定の家計管理から「正しい家計管理」に改革中です。

きっかけは、林總さん著の「正しい家計管理」という本を読んだからです。

具体的にどのように家計管理をしてけばいいのかが書かれているので、とても参考になります。

ただ、やみくもに節約するのではなく、「価値のあるお金の使い方」をするのも正しい家計管理の目的の一つです。

価値のあるお金の使い方をするには、予算をあらかじめ立てる必要があります。

お金を使った後に記録するだけの家計管理では、限界があります。

我が家も、これまで予算を立てたことかなかったから、どんぶり勘定になってしまっていたと実感しています。

ボーナスの予算を立てる

ボーナス予算

月々の予算を立てたとの同様にボーナスの予算を立てました。

「正しい家計管理」では、予算などはノートに手書きします。

正直、手書きは、ちょっと面倒です。

でも、書くことによって金額が記憶に残り、家計を把握しやすくなりました。

ボーナスの予算は、財形貯蓄、旅行積立、自動車保険(年払い)と自動車ローンの支払いに当てています。

それと、家電製品が壊れたときなど、予期しない出来事のために予備費にも。

ボーナスの予算には、自動車保険(年払い)や自動車ローンなど、必ず発生する支払いを入れるのは良くありません。

ひょっとしたら、ボーナスは出ないかも知れませんからね(^^;;

でも、ボーナスなしで予算を組むと、月々の特別支出積立金がとんでもない額になってしまいます。

本来なら、月々の積み立てが可能になる特別支出の予算にすべきなのかも知れません。

いきなりは、無茶なので、徐々に理想に近づくように予算を直していきたいです。

年収600万円台のボーナス予算と実績を公開(冬)

予算  実績  差額
【収入】 575000 576567 1567
預金 財形貯蓄 170000 170000 0
支出 自動車ローン 80000 80000 0
自動車保険(年払い) 90000 81120 -8880
旅行積立 120000 120000 0
予備費 115000 115000 0
【預金+支出 合計】 575000 566120 -8880
【収支差】 0

10447 10447

ボーナスの支給額は、ほぼ予算通りでした。

自動車保険は、予算より実績が約8,880円安くなりました。

使用目的を「通勤」から「日常・レジャー」に変更したので。

無駄に保険料を払わないためにも、しっかりと見直しをしないとダメですね。

さっそく予備費を使いました

パナソニックの食器洗い乾燥機「NP-TM9」

先日、食器洗い乾燥機をキレイにしようと大掃除したら壊してしまいました。

壊した原因は、重曹を使ったからです。

重曹の成分が固まり、故障を起こしたんだと思います。

食器洗い乾燥機は、我が家になくてはならないものになっているので、すぐにパナソニックの食器洗い乾燥機「NP-TM9」に買い替えました。

買い替えのお金は、ボーナスの予備費から出すことにしました。

いざというときのため、予備費は必要だと実感しました。

試運転中の食器洗い乾燥機
食器洗い乾燥機を買い換え、自分で簡単に取り付けることができた

年末の大掃除の第一弾として、土曜日に食器洗い乾燥機の大掃除をしました。 使っていた食器洗い乾燥機は、パナソニックの「NP-TM5」です。 庫内の汚れがあまりにもひどく、油汚れだと思ったので重曹を使って ...

続きを見る

まとめ

「正しい家計管理」に出会うまで、ボーナスの使い道を具体的に何に使うか決めてたことはなかったです。

何となく、どこかに旅行に行きたいなぁとかは考えてましたが。

それが、予算を決めたことで、メリハリのあるお金の使い方ができるようになったと思います。

それと今回は、収支差で約10,000円の黒字になりました。

黒字になった分の10,000円は、日頃の感謝の気持ちを込めて、妻へのボーナスにすることにします。

金額は、ちょっと少ないかもしれませんがね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-家計簿

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.