シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

和室

使わなくなったコタツ敷き布団を処分して、押し入れをさらにスッキリ!

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年2月25日 更新日:

リビングのこたつ

我が家のリビングのメイン暖房はコタツです。

ただし、部屋が冷えきっている朝、帰宅後などはコタツだけでは寒いです。

そんなときには、ファンコンベクター(ガス温水暖房)をつけます。

DSC_1785

ファンコンベクターとは、ガスセントラル給湯暖房システムから温水の供給を受けて、温水の熱で部屋を暖める暖房です。

ファンコンベクターをつけると、温風ですぐに部屋を暖めてくれます。

部屋が暖まると、ファンコンベクターを止めて、コタツだけにします。

一度、部屋が暖まるとコタツだけでも十分に快適に過ごせますよ^^

そのコタツですが、昨シーズンの冬まではコタツ敷き布団を敷いていました。

コタツには敷き布団を敷くのが当たり前だと思っていたので。

コタツ敷き布団を敷くのは止めた理由

でも、今シーズンの冬前、絨毯の上にコタツ敷き布団を敷く必要があるのかと思いました。

絨毯の上にコタツ敷き布団があると、掃除がやりにくいので、コタツ敷き布団が不衛生になるのがイヤでした。

コタツ敷き布団に付いたペットの毛が掃除をしてもしてもなかなか取れないです。

何よりも、絨毯の上にさらにコタツ敷き布団を敷くと、ダニが発生しそうな気がします。

それで、今シーズンの冬、コタツ敷き布団を敷かないことにしました。

DSC_3382

コタツ敷き布団がないからちょっと寒くなるかなと思いきや、意外にも違いがないです。

コタツを置いているのが、フローリングや畳の上ならコタツ敷き布団がないと寒いはずですが、我が家のリビングは絨毯ですからね。

これなら、コタツ敷き布団が不要ということで処分することに決めました。

コタツ敷き布団を処分することに

DSC_3370

使っていなかったコタツ敷き布団は和室の押し入れに収納していました。

DSC_3373

久しぶりに押し入れからコタツ敷き布団を出しました。

布団というより、絨毯っぽいです。

大きな40リットルのゴミ袋に入れて捨てました。

押し入れを片づける

DSC_3376

DSC_3377

ちょっとだけですが、押し入れがさらにスッキリしました。

元々、モノが少ないのもありますけどね。

押し入れにモノが少ないのは、こんまりさんの本こんまりさんこと近藤麻理恵さん著の「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、何回か押し入れの片づけ祭りをしたからです。

2013-08-14 19.10.28

2013-08-14 19.10.52

片づけ祭り前の押し入れには、今では想像できないぐらいモノがギッシリと詰まっていました。

関連記事「人生がときめく片づけの魔法」のビフォーアフター(押し入れ編)

まとめ

コタツ敷き布団がなくてもコタツが暖かいのは、ひょっとしたら、今シーズンの冬が暖かいからかもしれません。

外は寒いですが、室内は今シーズンは暖かいんですよね。

もし、来シーズンの冬に寒かったら、コタツ敷き布団を購入すればいいことです。

多分、ないと思いますがね。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-和室
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.