シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

和室

和室のゴミ箱をキッチンシンク下に隠して、和室をスッキリきれいに!

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年2月2日 更新日:

毎日がときめく片づけの魔法

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの新刊「毎日がときめく片づけの魔法」には、毎日がときめく「ちょっとしたこと」というものが書かれています。

「ちょっとしたこと」の中に、おうちの「ツボ」を押さえると、おうちが健康になるというのがありました。

家の中のツボは、玄関、中心、水まわりの三つです。

関連記事こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を実践。おうちの「ツボ」を押さえると、おうちが健康になる!

関連記事こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を実践。おうちを健康にするために、おうちの「中心」を知る!

「中心」の改善すべきポイント

三つのツボの中で、我が家では「中心」に改善すべきポイントがありました。

ちなみに、「中心」とは家の中心です。

我が家の場合、家の中心は和室になります。

20131026-1 005

こんまりさんは、おうちの「中心」で注意することについて、次のように書かれています。

特別なことは何もなく、ポイントはだた一つ、「ゴミを置かない」ということ。
(中略)
処分予定の不用品をためておいたり、ゴミ箱が置いてあったり、明らかにお役目終了のモノが置かれていたりすると、一気におうち全体にモヤモヤする感じが漂うので、それだけは要注意です。

和室には、無印良品の「木製キャビネット」の横に雑がみ用のゴミ箱を置いていました。

DSC_3124

たった一つのポイントである、「ゴミを置かない」ということが、当てはまります。

この状態を、改善することにしました。

雑がみ用のゴミ箱の新たな置き場所

雑がみ用のゴミ箱の新たな置き場所として、キッチンシンク下にすることにしました。

DSC_3141

キッチンシンク下には、すでに「ビン・缶・ペットボトル」と「燃やせないごみ」のゴミ箱を収納しています。

扉の付いている場所にゴミ箱を置くと、わざわざ扉を開けてからゴミを捨てなければなりません。

一見面倒そうですが、いざ使ってみると全く面倒ではないですよ。

関連エントリ
台所のゴミ箱をキッチンシンク下に隠して、台所をスッキリきれいに!

雑がみ用のゴミ箱をキッチンシンク下に移動

キッチンシンク下にスペースを作るために、圧力鍋を食器棚下の空いているスペースに移動させました。

DSC_3146

キッチンシンク下の空いたスペースに、和室から雑がみ用のゴミ箱を持ってきて収納しました。

DSC_3156

ちょうどピッタリとキッチンシンク下に納まりました。

これで、キッチンシンク下には三つのゴミ箱が収納されていることになります。

「ビン・缶・ペットボトル」、「燃やせないごみ」、「雑がみ」です。

一カ所に集まって、使い勝手も向上するかもしれません。

雑がみ用のゴミ箱がなくなった和室

DSC_3155

当然ですが、ゴミ箱がなくなると部屋はスッキリきれいに片づきました。

そもそも、和室の目立つ場所にゴミ箱があったことが変だったのかもしれません・・・。

これで、おうちの「中心」のポイントである、「ゴミを置かない」が改善できました!

まとめ

キッチンシンク下は台所用品の鍋やフライパンを置く場所と思いがちです。

発想をちょっと変えて、ゴミ箱を置いてみると、ゴミ箱が隠れて家の中がスッキリ片づいていいですよ^^

関連記事こんまりさんの新刊「毎日がときめく片づけの魔法」を購入。片づけに追われていませんか?

関連記事こんまりさんの新刊「毎日がときめく片づけの魔法」を読み終わりました。ときめく毎日を目指します!

関連記事こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を実践。玄関の三和土(タタキ)は毎日拭く!

関連記事こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を実践。靴の裏をマメに拭く!

関連記事こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を実践。「10日間頑張る」と新しい習慣になる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-和室
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.