シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

リビング・ダイニング

ソファとテーブルなしリビングで憧れのミニマリストを体験

【この記事をシェアする】

投稿日:

物が少ないリビング

おはようございます、プラムです。

我が家のリビングは、断捨離する前は、ソファや飾り棚など、物がたくさんあって、今思うと、物で溢れてました。

その時は、それが悪いとも思わず、家に遊びに来た友達も、「キレイな家だね」って言ってくれてました。

でも、片付け夫が、こんまりさんの本を読んで、物を断捨離すると、幸せになれる、って言うのを実践して、今では、物が少なく、スッキリしたリビングになっています。

ソファなしリビングを体験!

ソファなしリビング

先日、夫が、私の寝ている間に、ソファを移動させて、更にスッキリさせた、という記事を書きました。

それはそれで、部屋がスッキリして良かったんですが、やっぱり、私はソファでくつろぎたい。

結局、ソファなしリビングは無理で、我が家のリビングにはソファは必要!だと、改めてわかりました。

そのとき、夫と二人で、ソファだけじゃなくて、テレビ以外の物もリビングから無くしたら、今話題の、ミニマリストになれるんじゃない?っていう話になりました。

北川景子さん主演の「家売るオンナ」の第3話にも、「ミニマリスト」が登場しましたよね。

ところで、ミニマリストとは何となくイメージは沸くけど、どういう意味なのかネットで調べてみました。

ミニマリストとは、「最低限の必要なものしか持たない人」です。

リビングから物をなくして、ミニマリストを体験!

何にもないリビング

そして、夫と二人で、リビングから、最低限の必要のテレビ以外の物を無くして、ミニマリストを体験してみました。

ソファをダイニングに移動させ、テーブルと無印良品の「コの字の家具」と座椅子を和室に移動させました。

物が少ないので、あっという間に、リビングから物がなくなりました。

物がたくさんあるダイニング

その代わり、ダイニングは、テーブルとソファでいっぱいになりました。

何にもないリビング

夫は、何もないリビングに寝っ転がって、私にも「ちょっと寝っ転がってみーや」って言うけど、私はダイニングに移動させたソファに座っていて、何となく落ち着きました。

ダイニングは物でいっぱいだったけど、私は、やっぱり固い床の上では落ち着きません。

夫も、物がないリビングは何だか落ち着かない、逆に物がいっぱいのダイニングの方が居心地がいいと、

そして、夫婦で出した結論は。

物が最低限しかなくて、スッキリと片付いてるのは良いけど、度が過ぎると落ち着かない!

私達夫婦は、ミニマリストにはなれないようです。

まとめ

でも、必要最低限のもので暮らすミニマリストには、やっぱり憧れますね。

我が家の場合、まずは、リビング以外の部屋を、もっと断捨離して行かないとダメかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-リビング・ダイニング
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.