シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

リビング・ダイニング

リビングのソファ配置をテレビの正面にしたら、狭くなった

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年8月5日 更新日:

ソファの配置変更前のリビング

おはようございます、プラムです。

先日、リビングのソファの配置を変えるのが面倒くさいから、そのままにしておこう、っていう記事を書きました。

面倒くさいのもあったけど、ソファの配置を変える必要性がなかったのもあります。

今でも、十分に快適ですからね。

でも、時間ができたので、テレビの正面にソファを移動させて、リビングの模様替えをしてみました。

ソファの配置をテレビの正面にして、リビングを模様替え

ソファの配置変更後のリビング

リビングに物が少ないので、動かすのはソファと座椅子だけ。

座椅子を和室へとりあえずどけて、ソファの配置をテレビの正面にしました。

移動は1分もかからなく、今までソファがあった場所も、埃っぽくはなってませんでした。

でも、念のために軽く掃除機をかけました。

横から見たリビング

で、ソファの配置を変えてみたものの・・・。

テレビは見やすくなりましたが、なんだか、テレビ、テーブル、ソファと、その間がぎゅうぎゅう詰め。

せっかく広いリビングなのに、狭苦しいです。

通路が狭いリビング

ソファの後ろと壁の間には、通れる隙間はありますが、狭い。

それに、廊下からリビングに入った時、真正面にソファがあって、やっぱりリビングが狭く感じます。

ダイニングからテレビ

ブログを書くときに、ダイニングテーブルで書いていると、ソファが邪魔で、テレビが見えづらい。

リビングでのソファの存在感が半端ないです!

せっかく、断捨離をして物がないリビングだったのに、ソファの配置を変えただけで雰囲気が大きく変わりました。

なんでだろ?

前はテレビの正面にソファを配置していても平気だったのに、なんだか気に入らないです。

今までソファがあった場所は、たしかにスッキリしましたが、そこはただ物がなくなっただけで、特に活躍する場所でもありません。

部屋の模様替えって、気分転換にいいかな?って思うんですが、しばらく落ち着かないかも。

夫が帰ってきて、私と同じような意見だったら、すぐ元の位置に戻そう、って決心しました。

結局、夫もリビングが狭く感じると、一緒の意見でした。

ってことは、誰でもそう感じるんですね。

まとめ

ソファの配置を元に戻したリビング

結局、ソファを元の場所の戻しました。

やっぱり、こっちの方がリビングが広々として、いいです!

家具の配置場所は、その日その時の、日常の過ごし方で、感想というか、居心地が、変わっていくものですね。

ソファはテレビの正面に配置、っていう固定概念は、捨ててしまおう!

そして、その日その時の、気分に合わせた生活をしていこうと、改めて思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-リビング・ダイニング

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.