シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

リビング・ダイニング

2014年の片づけ目標を一つ達成!リビングのパソコンデスクを処分

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年1月18日 更新日:

DSC_2919

2014年の初めに片づけをしてスッキリしたいモノとして、4つの目標を掲げました。

・書斎の本棚
・台所の食器棚
・リビングのソファ
・リビングのパソコンデスク

2014年中に達成することができればいいなぁと、のんびりした気持ちで目標を立てましたが、早くもそのうちの一つを達成できました。

達成したのは、リビングのパソコンです。

無印良品で「コの字の家具」を購入

大きなパソコンデスクの代わりにノートパソコン「MacBook air」を置く台として、無印良品の「コの字の家具」を購入しました。

DSC_2972

コの字の家具・積層合板・タモ材・幅70cm/ブラウン

外寸:幅70cm × 奥行30cm × 高さ35cm
重量:6.4kg
耐荷重:40kg
定価:8,500円(税込)

完成品ではないので、自分で組み立てる必要がありますが、簡単に組み立てることができますよ^^

「コの字の家具」をパソコンデスクに

組み立てた「コの字の家具」をリビングに設置して、ノートパソコンを置きます。

DSC_3001

奥行きが30cmしかないので、大型のノートパソコンはサイズ的に厳しいかもしれませんが、コンパクトな「MacBook air」にはピッタリのサイズです。

幅は70cmあるので、「MacBook air」を置いてもスペース的に余裕があるかなと楽観していたのですが、ちょっと窮屈かもしれません。

この点は改善する必要があります。

ちょっとだけパソコンをするだけなら問題ないと思いますが、ガッツリとパソコンをするには難しいかも。

わたしがパソコンをするときは、「コの字の家具」からコタツへパソコンを移動して使っています。

関連エントリ
パソコンデスクとして使っている無印良品の「コの字の家具」をさらに使いやすくするためには

不要になったモノは処分

不要になったパソコンデスクはリビングから書斎へ移動しました。

DSC_2994

パソコンデスクはまだまだ新しいのでちょっともったいない気もしますが、そのまま置いていても使い道がないので処分することにしました。

昨日、大型ゴミとして出して、家の中はスッキリと片づきましたよ。

関連エントリ
不要なモノはすぐに処分!いつか使うだろうは、使うことはない!

まとめ

2014年の目標の一つが、早くも1月中に達成できました。

目標を明確にすることで、どのようにしていけばいいのかなど計画をしっかり立てたからだと思います。

目標があいまいだったら、こんなにスムーズに事は進まなかったはずです。

残る目標の3つも、計画をしっかり立てて達成できるように頑張ります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-リビング・ダイニング
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.