シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

リビング・ダイニング

リビングダイニングの模様替えを実施。リビングをさらに広々と!

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年1月14日 更新日:

リビングダイニングの模様替えをしました。

DSC_2902

模様替え前は、上の写真のように電話台は、リビング側に置いていました。

このように電話台をリビング側に置いた理由は、無線LAN環境を改善するためでした。

関連エントリ
リビングダイニングをプチ模様替えして、無線LAN環境を少し改善した!
新しい11acの無線LANルーターに買い替えたら、通信速度が7倍高速に!

リビングの問題点

DSC_2910

電話台がリビング側にあると、良い点もありましたが、問題点もたくさんありました。

良い点は、ダイニング側が広々として、使い勝手が良かったことです。

問題点は、リビング側に電話台にあることによりリビングが狭くなる、ソファの配置に制約がでる、電話台が邪魔して台所からダイニングテーブルへの動線が悪い、などなどです。

電話台をリビングダイニングのリビング側に置くか、ダイニング側に置くか、どちらに置くか悩みました。

関連エントリ
リビングダイニングの模様替えを再び検討。電話台の位置に悩む!

結論は、電話台は問題点が少ないリビング側に置くことに決めました。

結局、電話台のは元々の位置に戻ったことになります。

DSC_2933

模様替えの作業は、電話台とその中に収納しているインターネット関連機器を一緒に移動させるだけです。

この作業はあっという間に終わりました。

それと、電話台の上に置いていた無線LANルーターの「BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-1750DHP」はリビング側の壁に取り付けました。

無線LANルーターを電話台と一緒にダイニング側に持っていくと、無線LAN環境が悪くなってしまうので。

DSC_2925

無線LANルーターを付属していたネジで取り付けました。

本当は、無線LANルーターをもっと右側に取り付けたかったのですが、右端の方の壁が固くてネジが入らなかったので断念しました。

ケーブルがリビング側から見えて、ちょっと見栄えが悪いですがしょうがないです。

いずれにせよ、この場所なら無線LANルーターから無線が各部屋に障害物に遮られることなく届きます。

模様替え後も書斎の無線LAN環境は、快適なままです。

模様替えをしたことによる改善点

DSC_2933

電話台をリビングダイニングのダイニング側に移動したことによる改善点は次の通りです。

①電話台がなくなりリビング側が広々とした。小さな電話台ですが意外と存在感がありました。

②台所からダイニングテーブルにお皿を運ぶときに邪魔になっていた電話台がなくなり、動線が良くなった。

③電話台がなくなったので、ソファをテレビの正面に置くことができる。(現在はコタツとガス暖房を出しているのでソファをテレビの正面に置くことはできません。)

④電話台により電話配線などが隠れて、見栄えが良くなった。

⑤電話台の上にティッシュペーパーを置くことができるので使い勝手がとても良い。

⑥ダイニングテーブルからテレビが見やすくなった。

細かい改善点もありますが、日々生活していると、ちょっとしたことでもストレスにになりますからね。

ちょっとしたことを改善することで、ストレスなく家の中で過ごせるはずです。

まとめ

電話台をダイニング側に移動しただけですが、リビング側は本当にスッキリとしました。

先日、無印良品の「コの字の家具」をパソコンデスクにしたのと併せて、リビングがさら広々としました!

理想のリビングに近づいていっています。

関連エントリ
無印良品の「コの字の家具」をパソコンデスクに。リビングがスッキリしました!

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-リビング・ダイニング
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.