シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

リビング・ダイニング

リビングダイニングをプチ模様替えしたら、動線も改善し快適に!

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年12月20日 更新日:

昨日、リビングダイニングをちょっと模様替えしました。

DSC_2572

関連エントリ
リビングダイニングをプチ模様替えして、無線LAN環境を少し改善した!

書斎のデスクトップパソコンの無線LAN環境を改善するためです。

模様替えと言っても、無線LANルーターを置いていた電話台をリビングダイニングのダイニング側からリビング側に移動させただけですがね。

まっすぐに無線が届くようになったので、無線LAN環境は少しだけ改善しました。

無線LAN環境よりも、大きく改善したことがあります。

それは、ダイニングの動線です。

電話台を移動する前のダイニング

リビングダイニングのダイニング側には、ダイニングテーブル、はるちゃんのゲージ、ピアノ、そして今回移動させた電話台がありました。

DSC_2579

電話台がダイニングテーブルのすぐ脇にあります。

ダイニングテーブルのイスを電話台側には置けないので、イスを向かい合わせではなく、斜向かいに置いていました。

斜向いに座ると、何となくテーブルが狭く感じてしまいます。

食器がイス側に片寄りますからね。

さらに、ダイニングの奥に行くためには、イスとゲージの間を通らなければいけません。

この間が意外と狭くて通りにかったので、頻繁にゲージにぶつかってしまいます。

そうすると、ゲージがずれてしまい、いちいち元の場所に戻すのが面倒でした。

ちょっとしたストレスでした。

ダイニングの奥に行く動線が悪い状態を改善するためには、電話台をリビング側に移動すれば改善できるのはわかっていました。

しかし、電話台をリビング側に移動させると、三つの問題点が出てきます。

①モノが少ないリビング側にモノが増えてしまい、スッキリ片づいていたリビングの見栄えが悪くなる。

②電話台がリビング側にあると、ソファをテレビの正面に置けなくなる(現在はコタツを出しているのでテレビの正面には置いていませんけどね。)

③せっかく隠れている電話配線などが見えてしまう。

このような理由から、動線が悪い状態を放置していました。

電話台を移動した後のダイニング

それが、今回、無線LAN環境を良くするために電話台を移動することができました。

移動しないと、書斎でインターネットができないのだから、上の三つの理由なんて構ってられないです!

DSC_2574

ダイニングテーブル脇から電話台がなくなったので、イスを向かい合わせに置くことができました

これで、テーブルのスペースも有効活用できて、ゆったりと食事をすることができます。

コンセントから電話台へのケーブルが見えています。

ケーブル類が出ていると見栄えが悪いので、配線を工夫して何とか二本まで減らすことができました。

ケーブルを隠すためにケーブルカバーをつけるかどうかは思案中です。

DSC_2577

ダイニングテーブルのゲージ側のイスがなくなったので、通路がかなり広くなりました。

これなら、絶対にゲージにぶつかることはないです。

これなら、ストレスなくダイニングの奥へ行くことができます。

まとめ

電話台をちょっと移動しただけで、ダイニングの動線がかなり良くなりました。

リビングダイニングのリビング側に電話台を持ってきたことによる問題点は、正直そんなに感じないです。

ただ単に、やらない理由だったのかもしれません。

普段生活をしていて、気になることがあれば、改善を向けて実行することが大事ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-リビング・ダイニング
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.