シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間200万円の貯蓄目標

リビング・ダイニング

ニトリのソファとテーブルをリビングに置きました◎最適なレイアウトは?

投稿日:

ニトリのソファ

ニトリで購入したソファとテーブルが、我が家のリビングに届きました。

これまで、リビングには、こたつとローソファを置いていましたが、その代わりです。

《関連記事》リビングにニトリのソファが届いた◎座り心地は抜群!

ニトリのソファとテーブルをリビングに置いた

リビングの置いたニトリのソファとテーブル

さっそく、にニトリのソファとテーブルをリビングに置きました。

悩むことなくテレビの正面に、テーブルとソファを配置します。

ごく普通の配置です。

テレビの真正面のソファを置いたので、テレビは見やすいです。

ネットで調べると、テレビとソファの距離は、テレビ画面の高さの3倍ぐらいあれば良いみたいです。

我が家のテレビは49インチで画面の高さが、67cmになります。

よって、テレビとソファの最適な距離は、約2m(67cm×3=201cmより)です。

測ってみると、2mぐらいで最適距離でした。

ゆとりのある配置にするには、もう少し距離を広げたほうがいいですが、通路の問題があります。

リビングのニトリのソファの後ろの通路

生活動線を確保するためソファの後ろの通路は、60cm以上の幅があった方が良いようです。

通路が狭いと日常生活で、ストレスを感じますもんね。

78cmの幅の通路を確保しています。

ニトリのソファとテーブルのリビングでの配置は、これでいこうと決めました!

リビングのソファ配置の問題点

ダイニングテーブルからテレビを見ると

しかし、ダイニングテーブルにイスに座ると、問題点が出てきました。

ダイニングテーブルのイスに座ると、テレビが見にくいです。

ソファの背が高くて、視界を遮ってます。

これは、ソファを配置しているときに、気がつかなかったです。

ダイニングテーブルのイスに座ってテレビを見ることもあるので、ちょっと困ります。

まとめ

ダイニングからテレビが見にくいことの対策は、テレビ台を含めた模様替えをすることです。

または、テレビ台を背が高いものにするのも対策の一つです。でも、これをすると、逆にソファに座ったときにテレビが見にくくなりそうです。

しばらくはこの状態で過ごして、日々の生活でストレスを感じるなら模様替えをしようと思います。

逆に、何にも感じず、問題なく、普通に過ごせたらこのレイアウトに決めます。

スポンサーリンク

PICK UP記事と広告


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間200万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。

-リビング・ダイニング

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2019 All Rights Reserved.