シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

リビング・ダイニング

こたつを片付けてソファをリビングに戻しました

投稿日:

春先

4月になり、北海道でも春らしい日が増えてきました。

札幌で桜が咲くのは、まだ先で4月末頃の予報です。

暖かくなってきたので、先日、リビングの模様替えをしました。

冬のリビング

リビングの模様替え

寒い冬を快適に過ごすためリビングには、こたつを置いています。

北海道では、こたつを出す家は意外と少ないようです。

暖房をガンガンにつけていると、こたつは要りませんからね。

笑い話で、冬の北海道では、暖房をガンガンにつけて、ランニングを着て、アイスを食べながら暑い暑いと言っていると聞いたことがあります。

我が家のメイン暖房はこたつで、それでも寒いときにはガス暖房をつけます。

こたつで足元を温めて、ガス暖房で部屋全体を暖かくしていると、快適に冬を過ごせます。

ただし、こたつを出しているとリビングが、ゴチャゴチャした雰囲気になってしまうのは、しょうがないです。

リビングの模様替え

書斎に仮置きしたソファ

暖かくなっきたので、リビングを夏仕様にすることにしました。

コタツを片付けて、書斎に移動させていたソファを戻します。

コタツのテーブルはそのままで、コタツ布団と電気コードを外すだけです。

あと、コタツ用の座椅子を和室の押入れに片付けます。

ドアに挟まるソファ

冬の間、書斎に一時置いていたソファをリビングに移動させます。

大きなソファを書斎からリビングへ移動させるのは一苦労です。

もう少しコンパクトなソファなら移動が楽なくなのに。

夏仕様のリビング(ソファがある)

夏仕様のリビングになりました。

ソファの存在感がハンパないです。

でも、ソファがあるとテレビがゆったりと見ることができます。

あと、ちょっと腰掛けたいときにも、すぐにソファに座れるのはいいですね。

ソファを置いてなかった冬の間は、座る場所がリビングになかったので。

足元を温めるには電気ひざ掛け毛布が最適!

電気ひざ掛け毛布

こたつを片付けた後、雪が降るほど寒い日や強風で寒い日が続いています。

そんな日は、ガス暖房だけではやっぱり寒いです。

こたつを片付けるのが早かったのかもしれません。

特に足元が冷えます。

かと言って、片付けたこたつ布団をわざわざ出すのも面倒です。

そういうときに、便利なグッズがあります。

「電気ひざ掛け毛布」です。

ソファに座っているときも、電気ひざ掛け毛布を使えば足元は十分暖かくなります。

この電気ひざ掛け毛布は、電気料金も魅力です。

1時間、「中」で使ったとしても、わずか約0.49円!

これなら電気代を気にせず使えますね。

関連記事電気料金1時間0.49円!冬に暖かく過ごすため電気ひざ掛けを購入

まとめ

「電気ひざ掛け毛布」をもう一つ買えば、夫婦それぞれに当たることになります。

そうすると、こたつを冬に出さなくても大丈夫かもと思いつきました。

こたつを出さなくてもいいのなら、冬の間もリビングにソファを置けます。

こたつとソファを一緒にリビングに置くと狭苦しくなるので、ソファを移動させています。

ソファは、やっぱりリビングあった方が何かと便利かなと思ったので。

次の冬、電気ひざ掛け毛布とガス暖房で過ごせるか、確かめてみたいです。

無理なら、もちろん速攻、こたつを出します!

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資、米国個別株)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-リビング・ダイニング

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.