リビング・ダイニング

テレビ裏の配線をスパイラルチューブでスッキリ整理する方法

投稿日:2016年10月17日 更新日:

ソニーの液晶テレビ「BRAVIA KJ-49X8500C」

テレビ裏の配線は、以前、100均グッズを組合わせてキレイに整理しました。

普段、テレビ裏を見ることはありませんが、自分ではキレイになって自己満足しています。

しかし、先日、新しいソニーの液晶テレビ「BRAVIA KJ-49X8500C」を買い換えた時に、せっかくキレイにした配線をバラバラにしてしまい、そのまま、テレビ裏がゴチャゴチャしたままになっています。

なので、再びテレビ裏の配線を整理することにしました。

《関連記事》テレビ裏の配線を100均グッズでスッキリ整理整頓する方法

テレビ裏の配線を整理するためにスパイラルチューブを購入

スパイラルチューブ

今回も、テレビ裏の配線を整理するためにスパイラルチューブを用意しました。

「ミヨシスパイラルチューブ CHSTM30BK」の3mです。

家電量販店で購入してきました。

テレビ裏の配線を整理する方法(スパイラルチューブの使い方)

ソニーの液晶テレビ「BRAVIA KJ-49X8500C」の裏のケーブル

液晶テレビには、たくさんのケーブルが接続されています。

以前の液晶テレビよりもさらにケーブルが増えました。

地上放送と衛生放送のアンテナケーブル、ブルーレイレコーダーとシアターバーとデスクトップパソコンのHDMIケーブルの計5本です。

さらに反対側には、液晶テレビの電源コードもあります。

スパイラルチューブでケーブルを巻き付ける

それぞれケーブルのスタートとゴールはバラバラですが、スパイラルチューブならきれいに整理することが可能です。

ケーブルにスパイラルチューブを巻きつけていきます。

ケーブルにスパイラルチューブを巻きつけた

ケーブルにスパイラルチューブを巻きつけた

ケーブルに巻きつけるだけなので、そんなに時間もかからず簡単にできます。

不器用な私でも、手際よくできました。

まとめ

テレビ裏の配線がスパイラルチューブできれいに整理

写真の角度は悪いですが、スパイラルチューブを使って、テレビ裏の配線がすっきりキレイに整理できました。

ちょっとだけ手間はかかりますが、一度やってしまえば、ずっとキレイな状態を保てます。

テレビ裏が整理すると、掃除も簡単にできて埃も溜まりません。

テレビ裏の配線を整理したいのなら、スパイラルチューブを使うのは、オススメです。

スポンサーリンク

PICK UP記事と広告


-リビング・ダイニング

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2019 All Rights Reserved.