シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

リビング・ダイニング

テレビ裏のゴチャゴチャしたケーブルをたった2円ですっきりキレイに

【この記事をシェアする】

投稿日:

ソニーの液晶テレビ「BRAVIA KJ-49X8500C」

テレビ裏のゴチャゴチャしてしまうケーブルは、以前、100均グッズを組合わせてキレイに収納しました。

普段、テレビ裏は、目にする場所ではありませんが、自分ではキレイになって自己満足していました。

だけど、先日、新しいソニーの液晶テレビ「BRAVIA KJ-49X8500C」を買い換えた時に、せっかくキレイにしたケーブルをバラバラにしてしまい、そのまま、テレビ裏がゴチャゴチャしたままになっています。

なので、再びテレビ裏をキレイにすることにしました。

テレビ裏をスッキリさせるため、スパイラルチューブを購入

スパイラルチューブ

今回もテレビ裏をスッキリさせるために使用したのはスパイラルチューブです。

スパイラルチューブを、前回と同様に100均で買おうと思ったけど、家電量販店で100均よりもさらに安い2円のを見つけたので、それを買ってきました。

「ミヨシスパイラルチューブ CHSTM30BK」の3mです。

100均が何でも安いと思いがちですが、それよりも安い物も探せばありますよね。

ただ、探す労力を考えたら素直に、100均の方がいいかもしれませんがね。

今回は、たまたま、めちゃくちゃ安いのを見つけることができて、ラッキーでした。

それにしても、スパイラルチューブが2円とは驚きの価格です!

スパイラルチューブでテレビ裏をキレイにする

ソニーの液晶テレビ「BRAVIA KJ-49X8500C」の裏のケーブル

液晶テレビには、たくさんのケーブルが接続されています。

以前の液晶テレビよりもさらにケーブルが増えました。

地上放送と衛生放送のアンテナケーブル、ブルーレイレコーダーとシアターバーとデスクトップパソコンのHDMIケーブルの計5本です。

さらに反対側には、液晶テレビの電源コードもあります。

スパイラルチューブでケーブルを巻き付ける

それぞれケーブルのスタートとゴールはバラバラだけど、スパイラルチューブなら上手い具合に収めることが可能です。

ケーブルにスパイラルチューブを巻きつけていきます。

ケーブルにスパイラルチューブを巻きつけた

ケーブルにスパイラルチューブを巻きつけた

ケーブルに巻きつけるだけなので、そんなに時間もかからず簡単にできました。

不器用な私でも、二回目だから、手際よくできました。

まとめ

キレイになったテレビ裏

写真の角度は悪いですが、スパイラルチューブを使って、テレビ裏のケーブルがすっきりキレイに収納できました。

ちょっとだけ手間はかかりますが、一度やってしまえば、ずっとキレイな状態を保てます。

テレビ裏をキレイにするメリットは、何と言っても見た目がいい!ことです。

自己満足ですが・・・。

あとは、掃除をしやすくなるので埃っぽくならないこと。

あえて、デメリットを挙げるなら、テレビなど買い換えた時にケーブルを外すのが面倒なくらいです。

でも、ケーブルをそのまま使うのなら、スパイラルチューブからバラす必要もないんで、デメリットじゃないかも?

もし、テレビ裏がケーブルでゴチャゴチャしているなら、スパイラルチューブでキレイにするのは、オススメですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-リビング・ダイニング

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.