シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

「人生がときめく片づけの魔法」を再び実践(洗面台下の片づけ祭り)モノの定位置をしっかり決める!

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年12月24日 更新日:

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家の片づけ祭りはスタートしました。

2013.9.27 003

片づけ祭りを、衣類→本類→書類→小物類→思い出品、と本に書かれている基本の順番通りにやっていき、家の中のかなりスッキリとキレイに片づいたはずでした。

しかし、片づけ祭りをしてから月日が経ち、知らず知らずのうちにモノが再び増えていった場所があります。

それは、洗面台下です。

2013-07-26 21.08.38

片づけ祭り後には、このようにモノが少なくて、スッキリをキレイに片づいていました。

それが、気がつけばこんなにもモノが増えて、ごちゃごちゃに!

DSC_2645

洗面台下のモノが増えた原因

一つ目は、化粧品を購入したときのプレゼントとしてたくさんの洗剤などを貰ったからです。

年末のフェアで買い物袋が一杯になるぐらいに貰ってきていましたよ^^

二つ目は、天袋に収納していたバケツを洗面台下に移動させたからです。

バケツは天袋よりも水回りに近い洗面台下の方がより便利だろうと移動させました。

関連エントリ
「人生がときめく片づけの魔法」を実践(天袋の片づけ祭り)不要なモノは思い切って処分!

三つ目は、台所と物入れに収納していたストックを洗面台下に移動させたからです。

台所のゴミ箱をキッチンシンク下に収納するために、それまでキッチンシンク下に収納していた台所用の洗剤などを置き場所がなかったので洗面台下に移動させました。

関連エントリ
台所のゴミ箱をキッチンシンク下に隠して、台所をスッキリきれいに!

洗面台下のモノのときめきチェック

ときめきチェックをするために、全てのモノを洗面台下から取り出します。

DSC_2692

外に出してみると、こんなにもモノが入っていたのか、といつも驚かされます。

一つ一つ手に取って、必要かどうかチェックしていきました。

ほとんどがストックなので、今回は不必要なモノはありませんでした。

しかし、台所用洗剤、お風呂用洗剤などいろいろな種類の洗剤があります。

これらの洗剤を統一して一種類とは言わないまでも、もうちょっと種類を減らすことができればなぁと思いました。

モノの定位置を改めて決める

今回、モノが増えたのは何でもかんでも洗面台下に収納したからです。

必要とする場所にモノの定位置を決めて、洗面台下には必要なモノしか置かないことにしました。

こんまりさんも、モノの定位置を決めることが大事だと書籍で書かれています。

DSC_2703

台所用の洗剤などは再びキッチンシンク下に戻しました。

キッチンシンク下のモノの配置を見直したら、新たなスペースが生まれたのでそこに収納しました。

DSC_2699

バケツは使用頻度がかなり低いので、物入れに収納することにしました。

滅多に使わないから、水回りの近くになくても問題ないだろうと。

DSC_2701

モノが少なくなって、再びスッキリとキレイに片づいた状態に戻りました!

やっぱり、モノが少ないって素晴らしいです。

まとめ

モノの定位置を決めることは、改めて大事だと感じました。

定位置をしっかりと決めずに、適当にモノを詰め込むとごちゃごちゃとしてしまします。

これからは、モノを収納するときは、ちゃんと定位置はここでいいのか?と考えて収納したいです。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.