シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

「人生がときめく片づけの魔法」を実践し、通勤バッグの軽量化を実現!

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年11月29日 更新日:

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の人生がキラキラ輝く「ときめき収納レッスン」に書かれている項目を実践して、一ヶ月が経ちました。

実践している項目は、”バッグは「毎日、空」にする””家にある「あらゆるモノの定位置」を決める”です。

二項目の実践前、わたしは会社から帰宅すると、書斎(私の部屋)のイスに通勤バッグを置いて、中のモノもそのまま入れっぱなしにしていました。

関連エントリ
「人生がときめく片づけの魔法」を実践(「あらゆるモノの定位置」を決めて、バッグは「毎日、空」にする)

バッグは「毎日、空」にするを実践!

現在は、会社から帰宅すると、すぐに通勤バッグの中のモノを取り出します。

DSC_2247_119

そして、これらのモノを机の引き出しの中の定位置に戻します。

DSC_2251_120

もちろん、通勤バッグもクローゼットの上の定位置に戻します。

DSC_2241_117

家に着いてから、通勤バッグの片づけと、スーツから普段着に着替える時間を合わせても、五分ぐらいです。

やり始める前は、もっと時間がかかりそうなイメージですが、実際にやってみるとそんなに時間はかからないですね。

この作業を一ヶ月続けていますが、全く苦にならないです。

家に着いてからの作業として、すっかり定着しています。

実践し始めた頃は、多少面倒だなぁと思いましたが、数日もすれば慣れました。

バッグを「毎日、空」にすると、机周辺がスッキリとキレイに片づいて気持ちが良いぐらいです。

DSC_2242_118

翌朝には、通勤バッグの中にモノを詰め込んで、会社へ向かいます。

朝の準備も、だいたい五分ぐらいです。

バッグを「毎日、空」にすると、気付くこと

このように、通勤バッグを「毎日、空」にしていると、バッグの中にはほとんど使わないモノも入っていることに気付かされます。

バッグを「毎日、空」にせずに、ずっと入れっぱなしにしていたら絶対に気付かなかったです。

あったら便利だからバッグに入れていたのですが、ずっと入れっぱなしにしていると、その存在を忘れてしまいます。

しかし、毎日、バッグからモノを出し入れしているので、モノの存在を忘れることはありません。

そうすると、これは使うことがほとんどないから要らないんじゃないか、と考えてバッグに詰め込むのを止めます。

それで、不便なことがなければ、そのモノはバッグに入れる必要はもうないのです。

そのようなことを繰り返していると、徐々に通勤バッグが軽くなっていきました。

通勤バッグも変えました!

さらに、通勤バッグも軽いモノに変えました。

バッグを「毎日、空」していると、バッグも変えれば軽量化できるのではないかと。

当たり前のことですが、ずっと惰性で同じバッグを使っていると意外と気付かないものです。

DSC_2235_116

以前は、TUMIのバッグを使っていました。

丈夫で、たくさんのモノが入るので気に入っていましたが、重いのが難点でした。

重さは、約2.36kgもあります!

現在は、吉田カバンのバッグをメインに使っています。

DSC_2238_115

たくさんのポケットがあって使いやすいです。

重さは、1kg弱なので、かなり軽いです。

ただ、柔らかい素材でできているので、形がしっかりしていないのがちょっと難点です。

カバンを変えただけで、約1.3kgの軽量化を実現しています。

それプラス、小物類もちょっと減っているので、もうちょっと軽量化できているはずです。

まとめ

通勤バッグは軽いに越したことはないです。

でも、毎日惰性でバッグを使っていると、なかなか軽量化をすることはできません。

わたしは、バッグを「毎日、空」にするというキッカケがあって、軽量化を実現することができました。

究極の目標は、「手ぶら通勤」です。

たまに、手ぶらで通勤している方を見ますが、うらやましいです。

(トゥミ) TUMI 26141 DH ALPHA エクスパンダブル・オーガナイザーブリーフ ケース ブラック[並行輸入品] (トゥミ) TUMI 26141 DH ALPHA エクスパンダブル・オーガナイザーブリーフ ケース ブラック[並行輸入品]

売り上げランキング : 856

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.