シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間200万円の貯蓄目標

こんまりさん流お片づけ

モノが少ないって素晴らしいと改めて実感!「人生がときめく片づけの魔法」を実践後に、モノが増えると居心地が悪いです。

投稿日:2013年11月28日 更新日:

先日、全商品が10%OFFになる「無印良品週間」にクローゼットの「収納ケース」を購入しました。

DSC_2134_090

関連エントリ
10%OFFになる「無印良品週間」に購入した、無印良品の「収納ケース」が届きました!

古い収納ケースは処分する

さっそく、無印良品の「収納ケース」に置き換えたため、これまで使っていた古い収納ケースは処分することに。

古い収納ケースは、札幌市では大型ごみとして収集してくれます。

料金は200円でした。

収集日は11月29日で、それまの6日間は部屋に置きっぱなしすることに。

20131126-100 026_114

収納ケースが一個が増えるぐらいだから、そんなに邪魔にならないだろうと思っていました。

しかし、予想以上に邪魔で、収納ケース一個のせいで部屋がかなり狭く感じてしまいます。

古い収納ケースを処分した後

20131017 005

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ後に実践した、片づけ祭りで書斎もこのように片づいていました。

このモノが少ない、居心地がいい状態に慣れてしまうと、モノが一個増えただけでも居心地が悪いです。

2013-08-03 17.39.05

片づけ祭りをする前は、このように収納ケースがあったんですけどね。

さらに、写真はありませんが、もっと以前には右側にもう一個収納ケースが置いてありました。

ホント、今思うと収納ケースだらけでした。

今の仮置きの状態よりも、以前はもっと部屋がごちゃごちゃしていました。

でも、その時には部屋が狭いと感じたことは全くなかったです。

モノが多い状態に慣れてしまうと、モノが多い状態が普通になってしまうのですね。

それが、今や片づけ祭りをしてモノが少ない状態に慣れてしまっています。

そのおかげで、モノが一個増えただけでも違和感を感じて居心地が悪いです。

この違和感を感じるということは、モノが少ない生活にすっかり慣れたということですよね。

モノを増やしたという考えは全くないです。

むしろ、モノをもっと減らすにはどうしたらいいのだろうと常に考えています^^

スポンサーリンク

まとめ

あと一日我慢すれば、元のモノが少ない部屋に戻ります。

改めて、モノが少ないって素晴らしいと思いました。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間200万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事

1

ゴチャゴチャしていたパソコン周りの配線を、先日、キレイに整理整頓しました。そうすると、なぜかしら別の場所の配線もキレイにしたくなってしまいます。 気になったのは、さらにゴチャゴチャしているテレビ裏の配 ...

無印良品の磁器歯ブラシスタンド 2

洗面台のハブラシ置き場として、無印良品の「磁器歯ブラシスタンド」を使っていました。 デザインもオシャレで、歯ブラシの置き場所としては良かったです。 しかし、洗面台の上をスッキリと整理整頓させたいとの思 ...

セリアのハブラシホルダー(吸盤タイプ) 3

洗面台にあるハブラシ、みなさんはどこに置いていますか? 我が家は、洗面台の上にある無印良品「磁器歯ブラシスタンド」にハブラシを置いています。 ハブラシを、サッと手に取ることができるので使い勝手は悪くな ...

正しい家計管理を実践「家計簿公開」 4

どんぶり勘定だった家計管理から、家計の黒字化を目指す正しい家計管理を実践しています。 キッカケは林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 予算をしっかりと組んで家計管理をした結果、2017年は ...

-こんまりさん流お片づけ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2018 All Rights Reserved.