シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

こんまりさん流お片づけ

「人生がときめく片づけの魔法」を実践(天袋の片づけ祭り)不要なモノは思い切って処分!

投稿日:2013年11月26日 更新日:

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、我が家の片づけ祭りはスタートしました。

片づけ祭りを片づけの基本の順番(衣類→本類→書類→小物類→思い出品)に従ってやっていき、家の中はスッキリとキレイになりました。

しかし、片づけ祭りのときめきチェックでときめかないけど捨てられないモノや収納場所が決まっていないモノを天袋に押し込んでいました。

その片を付けるために、今回は天袋の片づけ祭りをすることにします。

天袋の現状

DSC_2200_107

DSC_2204_106

天袋の左側には、キャリーバッグ、カセットコンロ一式、電化製品のコードや箱、バケツ、水タンクなどがあります。

モノがギッシリと詰まっているわけではありませんが、モノは非常に取り出しにくいです。

頻繁に出し入れするものではないんですけどね。

右側には、お客様用のふとんが二組あります。

お客様用のふとんが、必要なのか不要なのかは今回は判断しません。
あと、一年ぐらいは様子を見てみようと思っています。

ふとんの上には、本棚とキャビネットの使っていない棚をとりあえず置いています。

モノを重ねて置くのはよくないとわかっているのですが、適当な場所がなかったので。

天袋のモノのときめきチェック

ときめきチェックをするために、全てのモノを天袋から取り出します。

DSC_2208_108

今回、ふとんは除外するので出しませんでした。

プラスチックケースと箱の中には、電化製品関係のモノが入っています。

中に何が入っているのか把握しているつもりでしたが、こんなモノもあったのかと忘れていたモノもありました。

普段目にすることもない場所に収納してしまうと、何が入っているのか忘れてしまいますね。

一つ一つ手にとって、ときめきチェックをしていきます。

DSC_2214_109

いつか使うかもしれないと思って保管していたモノも今回は思い切って処分しました。

ブロードバンドルーター、パソコンの説明書、コード類です。

要らないなとわかっていながら、捨てることはできませんでした。

結局、保管していましたが一度も使うことはなかったです。

プラスチックケースも何かを入れるのに便利だろうと思って、保管していました。

使い道がないので、不要なコード類を収納していました。

要らないモノを要らないモノで保管するという、意味不明なことをしていましたね。

家電製品の空き箱も必要ないので処分します。

必要なモノの定位置を決める

こんまりさんは、モノの定位置を決めることが大事だと書籍で書かれています。

家電製品のコード類の定位置は決まっていなかったので、天袋に置いていました。

正直、使い勝手の悪い場所です。

いざ、使おうという時に、わざわざイスを運んできて高い場所から取らなけれなならないので。

それを、もっと使い勝手がいい場所に定位置を決めました。

DSC_2217_110

書斎の本棚下です。

無印良品の「PPケース引出式・薄型・2段」の上段にスペースを作って、コード類をまとめて置くことに。

関連エントリ
無印良品で「PPケース引出式・薄型・2段」を購入。書類整理にピッタリです!

これなら、使い勝手もいいですし、コード類がまとめて置いてあるので、どこに置いてあるのか探すこともなくなります。

バケツも水回りの近くの、洗面台下に置くことにしました。

使う場所の近くに置いたほうが、絶対に使い勝手がいいですよね。

天袋に必要なモノを戻す

DSC_2224_112

DSC_2229_113

片づけ祭り前と比べると、ちょっとだけですがスッキリとしました。

モノが少ないとやっぱりいいですね。

DSC_2227_111

モノはできるだけ重ねて置かないように立てて置いたので、使い勝手は良くなったと思います。

棚も横にして置いたら邪魔になりますが、立てて置くと不思議と邪魔に感じませんね。

まとめ

いつか使うだろうと捨てずに保管していても、使うことは絶対にないと改めてわかりました。

もし、捨ててしまったとしても、また購入すればいいだけです。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.