シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

片づけ祭りで「ときめかなかった本」をブックオフで買取してもらいました

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年11月20日 更新日:

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家ではあらゆるモノの片づけ祭りをしました。

劇的にモノの量が減りましたよ^^

先日は、本類の二回目の片づけ祭りをして本棚がスッキリと片づきました。

DSC_1962_046

DSC_1963_047

関連エントリ
「人生がときめく片づけの魔法」を実践(本類の片づけ祭り(二回目))劇的に本が減りました!

片づけ祭りのときめきチェックで、ときめかなかった本が29冊ありました。

DSC_1959_045

これらの本をどうしようかと、ちょっと悩んでいました。

ときめかなかった本をどう処分するか?

選択肢は、次の3つです。

「Amazonマーケットプレイス」に出品

010

条件さえ整っていれば、ブックオフに比べてかなりの高値で売ることができます。

人気のある本で出品点数が少ない、売値がけっこう高いなどです。

そして、わたしは最安値でいつも出品しています。

最安値と言っても、1円安いだけですけどね。

そうすると、出品して意外なほど短期間で売れました。

しかし、出品した全ての本が売れたわけではありません。

9冊出品して売れたのは8冊で、残り1冊はずっと在庫のままです。

当然ですが、出品して売れなければずっと在庫として抱えていなけれななりません。

処分したいのに、なかなか処分できないこともあります。

今回のときめかなかった本たちは、残念ながら全ての本が「Amazonマーケットプレイス」での売値が安すぎます。

送料と手数料を考えると、手間をかけてまで出品するのも面倒です。

さらに、出品してもなかなか売れなさそうな予感も。

と、言うことで、今回は「Amazonマーケットプレイス」への出品は見送りました。

宅配買取を利用する

店舗に行くことなく、要らなくなった本を買取してくれるサービスです。

わたしは利用したことがないですが、「ゼロワン日記。」のれいさんが何回か利用されていて、わかりやすく宅配買取について書かれています。

関連エントリ
要らないモノは、早めに手放す!宅配買取申し込みました^^|ゼロワン日記。

買取までの簡単な流れは、次の通りです。

①申し込み(ネットまたは電話)

②箱に詰める(売りたい本をダンボール箱に詰める。ダンボール箱は希望すると無料でもらえるようです)

③渡す(希望日時に自宅へ宅配業者が無料で集荷してくれます)

④入金(メールまたは郵便で査定額が通知が来て、OKであればすぐに銀行振込されます)

重たい本を店舗まで運ばなくてもいいのが魅力的ですよね。

試しに利用したいあぁと思ったのですが、宅配業者に渡すタイミングが合わなさそうなので止めました。

共働きですし、夜はスポーツクラブに行っているので、家にいる時間があまりないので。

ブックオフにて買取してもらう

消去法で、ブックオフにて買取をしてもらうことにしました。

ちょうど行く時間もあったので。

2013-11-18 14.14.40

お店に29冊の本を持って行き、買取カウンターに預け、査定をしてもらいます。

5分ほどで査定は終わり、買取価格は705円でした。

ちょっと安いような気もしますが、どうせ要らない本だから値段が付くだけいいや、と割りきって売ることにしました。

単価は一番高くて100円、それ以外は30円、20円、10円でした。

傍から見れば、10円で仕入れた本を100円以上で売るのですから、いい商売ですよね。

実際は、在庫管理だの、いろいろと難しいはずです。

運ぶのはちょっと大変ですが、店舗に持っていくのが一番早く本を処分できる方法です。

ただし、捨てることを除くと。

まとめ

ブックオフに持って行くまで、29冊の本はずっと物入れに置いていたので正直邪魔でした。

それが、ようやく片づいてスッキリしました。

要らなくなった本の処分方法は、いろいろと選択肢があります。

そのときの状況に合わせて選ぶの一番ですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.