シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

「人生がときめく片づけの魔法」の教訓(モノを捨てる前に「収納のワザ」に走ってはいけない)

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年11月17日 更新日:

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の人生がキラキラ輝く「ときめき収納レッスン」に書かれている項目に、わたしが当てはまっていることがありました。

それは、モノを捨てる前に「収納のワザ」に走ってはいけない、です。

こんまりさんの片づけ祭りに出会う前

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで片づけ祭りをする前に、わたしはガラクタ整理というモノを実践していました。

ガラクタ整理とは、「8割捨てればうまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法」に書かれている片づけ方法です。

ガラクタ整理をしたので、家の中はある程度片づけていたつもりでした。

それなりにモノも捨てましたしね。

家中のガラクタ整理が終わったので、わたしの中ではすっかり片づけたつもりでした。

収納に走ってしまいました・・・

片づけの後は、使い勝手が良く、さらにスッキリとキレイな収納を目指すことに。

それで、無印良品でいろいろな収納グッズを買い始めました。

「ポリプロピレン ファイルボックス・スタンダードタイプ」、「ポリプロピレン スタンドファイルボックス」などです。

2013-08-19 16.20.47

「ポリプロピレン ファイルボックス・スタンダードタイプ」に小物類を収納して、押し入れがスッキリと片づきました。

2013.9.10 014

「ポリプロピレン スタンドファイルボックス」に書類を収納して、物入れがキレイに片づきました。

片づけも終わり、収納もキレイになったと、ちょっと自己満足に浸ってしまいました。

こんまりさんの片づけ祭りを実践後

そんな自己満足も、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、吹き飛んでしまいました!

こんまりさんの片づけ祭りを実践していくと、これまでの片づけが中途半端だったことを思い知らされました。

片づけ祭りのときめきチェックをしていくと、たくさんのときめかないモノが出てくる、出てくる。

もちろん、ときめかないモノは処分です。

ときめくモノだけを収納していくと、これまで購入した収納グッズが余ってしましました。

DSC_2089_071

完璧にモノを捨てる前に、収納に走った結果です。

こんまりさんも、書籍の中で次のように書かれています。

モノを捨てないで、収納のことをあれこれ考えたり、収納のワザに走りはじめたりすると、片づけても片づけても片付かない「リバウンド地獄」におちいります。

だから、とにかく、「まずは捨てる」を終わらせる。

まとめ

片づけていると、絶対に収納のことや収納ワザを考えたくなります。

片づけ=収納ワザ、とわたしも勘違いをしていましたから。

とにかく、「完璧にモノを捨てる」ことです。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.