シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

「人生がときめく片づけの魔法」のビフォーアフター(和室編)

【この記事をシェアする】

投稿日:

我が家の片づけは、2013年6月に竹内清文さん著の「8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法」を読んだことによりスタートし、9月末にこんまりさんこと近藤麻理恵さんがモデルのドラマを見たことにより集大成を迎えました。

こんまりさんの影響を受けてスタートした片づけ祭りもほぼ終わりましたので、各部屋の片づけ前と片づけ後を紹介することにします。

関連エントリ
「人生がときめく片づけの魔法」のビフォーアフター(書斎編)
「人生がときめく片づけの魔法」のビフォーアフター(リビング編)
「人生がときめく片づけの魔法」のビフォーアフター(押し入れ編)

今回は、「人生がときめく片づけの魔法」のビフォーアフター(和室編)です。

和室のビフォー

2013-08-13 20.01.54

片づけ祭り前の和室は、物置でした。

各部屋で要らなくなったモノを置いていたので、収納家具も全く統一性がありませんでした。
バラバラで、見栄えもあまり良くないですよね。

左から、雑紙のゴミ箱、私の部屋で衣類を入れていた収納ケース、私の部屋で本棚として使っていた家具、リビングで使っていた電話台です。

雑紙のゴミ箱は、飲料水のダンボールにゴミ袋を付けただけのモノです。
雑紙の回収が始まってから、慌てて作ったモノをそのままずっと使い続けています。

収納ケース、本棚、電話台の中に入っていたモノは、片づけによって、不要なモノを処分して、本当に必要なモノだけを残しました。

かなりのモノを処分しましたよ。

これまでの私は、収納スペースがあると、モノを捨てることはせずに、どうしても詰め込んでしまっていました。

残ったモノは、押し入れなどに仮置きすることによって、収納ケースと本棚と電話台を処分することができました。

和室に家具がないと本当にスッキリしていていいのですが、リビングに収納スペースがあまりないので、それを補うためにも新たな家具を購入しました。

和室のアフター

20131026-1 005

無印良品の「木製キャビネット」10%OFFになる「発見祭」のときに購入しました。
お得に購入できて、ラッキーでした^^

関連エントリ
10%OFFになる「発見祭」が開催中なので、無印良品で「木製キャビネット」を購入
無印良品で購入した「木製キャビネット」が届きました

和室のビフォーの写真と比べるまでもなく、ちゃんとした家具を置くとやっぱりいいですよね。
デザインも気に入っています^^

かなりの収納力があるので、これからは収納スペースに困ることはないはずです。

押し入れに仮置きしていたモノを入れても、まだまだ収納スペースに余裕があります。

こんまりさんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」をしっかり読んだので、現在の私は、収納スペースに余裕があっても、モノをこれ以上増やすことはないですよ。

それに、リビングに無理やり置いていたモノも、このキャビネットに収納したので、リビングもちょっとスッキリしました。

キャビネットの上にカバンは、妻のおでかけ用とスポーツクラブ用です。
このキャビネットの上が、妻のカバンの「定位置」となっています。
使いやすい場所なので、妻はかなり気に入っています。

雑紙のゴミ箱は、そのままになっています。

ちゃんとしたゴミ箱にしたいような気もしますが、大きさもちょうどいいので、このままでいいかな、と思っています。

それに、なかなか雑紙入れにちょうどいいゴミ箱に巡り合わないので。

まとめ

片づけをする前から、和室の家具類はどうにかしたいなぁと思っていましたが、思っているだけでなかなか行動に移せませんでした。

それが、片づけをきっかけに、不要なモノを処分することもできて、念願の新しい家具も購入することができたので、本当に良かったです。

もし、片づけをしていなかったら、ずっとそのまま、気に入らない家具に囲まれて生活をしていたと思います。

片づけをすることによって、これまでなかなか実行できなかったことも、できるようになるんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-, , ,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.