シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

こんまりさん流お片づけ

「人生がときめく片づけの魔法」を実践(バッグは「毎日、空」にする)

投稿日:2013年10月24日 更新日:

9月27日に放送された、こんまりさんこと近藤 麻理恵さんがモデルのドラマ「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家では時間があるときに片づけ祭りを開催してきました。

モノの片づけがだいたい終わったので、書籍「人生がときめく片づけの魔法」の人生がキラキラ輝く「ときめき収納レッスン」に書かれている項目に取り掛かることにします。

バッグは「毎日、空」にする

20131023-1 001

私は、毎日持ち歩くバッグの中に、ずっとモノが入れっぱなしにしていました。

しかし、こんまりさんは、バッグにモノを入れっぱなしにすることについて、それはダメです。とキッパリ書かれています。

バッグにモノを入れっぱなしにしてはダメな理由については、書籍に詳しく書かれていますが、納得しました。

まずは、バッグに入れっぱなしにしているモノを出してみました。

20131023-1 007

財布、小銭入れ、定期入れ、名刺入れ、カードケース、手帳、筆箱、エコバッグ、汗ふきシート、ポーチ(爪切りや薬などが入っている)が入っていました。

これらのモノはカバンに入れっぱなしにすることが前提になっていたので、置き場所がありません。

「毎日持ち歩くモノ置き場」を作る

机の一番上の引き出しを利用することにしました。

20131023-1 008

無印良品の「PPデスク内整理トレー」に、小銭入れ、定期入れ、名刺入れ、カードケースを立てた状態で収納していきます。
横の開いたスペースに利用して財布も立てた状態で収納します。

こんまりさんの収納は、立てた状態で収納することがポイントです。

立てた状態で収納すると、モノを見つけやすいですし、ホント取り出しやすいです。

この立てた状態で収納することに慣れてしまうと、もうやめられないです!

一方、横に重ねて収納すると、下に置いたモノが見えないですし、取り出しにくいですからね。

20131023-1 010

一箇所に収納したかったですが、入りきらなかったでの横の引き出しも利用しました。

エコバッグ、汗ふきシート、ポーチを収納しました。

これらも立てた状態で収納したかったですが、スペース的に無理なので断念しました。

20131023-1 012

「毎日持ち歩くモノ置き場」が二箇所に分散してしまいましたが、どちらも机の一番上の引き出しなので、2箇所を同時に開ければ持っていくのを忘れることはないと思います。

まとめ

毎日持ち歩くモノ置き場はとりあえず決めましたが、バッグの置き場所がイスの上というのも改善しないとダメですよね。

イスの本来の役目は、バッグ置き場ではなく、人が座ることですもんね。

バッグの置き場所については、後日考えたいと思います。

また、「毎日持ち歩くモノ置き場」についても、改善の余地があるので、こちらもしっかり考えたいです。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.