シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

「書類は全捨てが基本」でまったく問題なし!書類の片づけ祭りを実践

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年10月6日 更新日:

9月27日に放送された、こんまりさんこと近藤 麻理恵さんがモデルのドラマ「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家では時間があるときに片づけ祭りを開催しています。

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に、片づけの基本の順番は、衣類、本類、書類、小物類、思い出の品、この順番がベストだと書かれています。

我が家では衣類と本類の片づけが終わったので、次は書籍の片づけ祭りをすることにしました。

衣類の片づけ祭り!「人生がときめく片づけの魔法」を実践

9月27日の21時から放送された、こんまりさんこと近藤 麻理恵さんがモデルのドラマ「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、片づけ祭りをすることにしました。 片づけ祭りをする前に、Kindle版の ...

続きを見る

妻の衣類の片づけ祭り!「人生がときめく片づけの魔法」を実践

9月27日に放送された、こんまりさんこと近藤 麻理恵さんがモデルのドラマ「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、日曜日も土曜日に引き続き片づけ祭りをしました。 関連エントリ ドラマ「人生がときめ ...

続きを見る

本類の片づけ祭り!「人生がときめく片づけの魔法」を実践

9月27日に放送された、こんまりさんこと近藤 麻理恵さんがモデルのドラマ「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家では時間があるときに片づけ祭りを開催しています。 関連エントリ ドラマ「人生 ...

続きを見る

私が書類を片づけられない理由

書類の片付けは、何回もやっていますが、なかなかスッキリときれいに片づけることができません。

どうしても、この書類は使うことがあるのではないか、保存しておいた方がいいのではないか、いつか見返すことがあるのではないか、などと、いろいろと理由をつけて、捨てることができない書類がたくさんあります。

2013 040

4冊のファイルの中に、様々な書類が詰まっています。

2013 044

この鳩サブレーの缶の中にも、ギッシリと書類が詰まっています。

こんまりさんの書類の片づけ方法、「書類は全捨てが基本」でまったく問題なし!

このように書類を捨てることができない私に、こんまりさんは本の「人生がときめく片づけの魔法」で教えてくれました。

「書類は全捨てが基本」でまったく問題なし

なかなか衝撃的なことが書かれていますが、本を読むと納得させられます。

書類は全捨てが基本とは書かれていますが、中には捨てることができない書類(契約書など)もあります。

それらの捨てることができない書類を未処理・保存(契約書)・保存(契約書以外)の3種類に分け、それぞれをボックスやファイルにまとめるのです。

ただし、未処理のボックスは空っぽにすることが前提なのです。

つまり、未処理の書類を先延ばしにするのではなく、すぐに処理をして片づけるのです!

こんまりさんのカードの明細書、電化製品の保証書、使用済みの通帳、給与明細などの片づけ方法

さらに、こんまりさんは本の「人生がときめく片づけの魔法」で具体的に書類の片づけを教えてくれてます。

セミナー資料、カードの明細書、電化製品の保証書、年賀状、使用済みの通帳、給与明細についてです。

これらの中で、私はカードの明細書、電化製品の保証書、使用済みの通帳、給与明細をしっかり保管していました(^_^;)

2013 037

使用済みの通帳は、15年前のモノまであります。

2013 038

懐かしい三和銀行の通帳まであります。現在の三菱東京UFJ銀行です。
私が入社した時に、給与振込口座をして作った通帳です。

こんまりさんは、使用済みの通帳について、次のように書かれています。

見返すことはまずありませんし、見返しても預金が増える、なんてこともないので、さっさと捨てましょう。

その通りです!

こんまりさんに従って、これらの使用済みの通帳はさっさと捨てました。

カードの明細書、給与明細も同様に捨てました。

これらのモノはずっと保管していましたが、正直一度も見返したことがありませんでした。
捨てたことで、何だかスッキリしました。

電化製品の保証書については、クリアファイルに製品ごとに分けることなくひとつに入れるといいようです。
そうすると保管場所がコンパクトになります。

2013.10.5 002

さらに、ファイルに入っている電化製品の説明書は捨ててしまいましょう。と書かれています。

こんまりさんのお客様は、ほぼ説明書を捨てていますが、皆さんそろって「何にも、困らなかかった」と言われているようです。

私は説明書を電子化していますが、ダウンロードできなくて電子化できないモノについては捨ててもいいかなと思い、捨てることにしました。

まとめ

書類の片づけ祭りを終えて、これまで意味もなく保管していた書類を一気に捨てることができてスッキリしました。

鳩サブレーの缶と分厚いクリアファイルが空っぽになってしまいました。

さらに、家電製品の説明書も捨てたので、収納のスペース的にもゆとりができました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.