シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

こんまりさん流お片づけ

衣類の片づけ祭り!「人生がときめく片づけの魔法」を実践

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年9月29日 更新日:

9月27日の21時から放送された、こんまりさんこと近藤 麻理恵さんがモデルのドラマ「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、片づけ祭りをすることにしました。

片づけ祭りをする前に、Kindle版の「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、ドラマの復習をしっかりしました。

片づけの基本の順番は、衣類、本類、書類、小物類、思い出の品、この順番がベストだと、書かれています。

この順番に従って、我が家の片付け祭りをしていくことにします。

まずは、家の中にあるすべての服を床に並べます。

2013.9.28 012

このようにすべての衣類を収納場所から出してみると、こんなにもたくさんの衣類があることに驚かされます。

普段は収納しているので、量の多さはそんなに気にならないんですけどね。

衣類を一つずつ必ず触って、ときめきチェックをしていきます。

ガラクタ整理で不要な衣類は処分しているはずなので、ときめかない衣類は出てこないはずですけどね。

ときめきチェックで手に取って触るので、同時に衣類をたたみました。

こんまりさん服ののたたみ方は、「できあがりがつるんとシンプルな長方形になること」です。
これは、ドラマを見た後にすぐに実践して、マスターしました。

関連エントリ
ドラマ「人生がときめく片づけの魔法」を見て、さっそく実践

2013.9.27 011

キレイにたたむと、このように服が立つので驚きです。

慣れてくると、服をたたむのが楽しくなってきますよ^^

2013.9.28 015

ときめきチェックをして、ときめかなかった衣類です。

新しいけど着ていて、何だかしっくりしない服もあります。
もったいないけど、役割を終えた服です。

本に書かれているように、「自分には、合わないタイプの服を教えてくれて、ありがとう」と言って、捨てることにしました。

2013.9.28 016

ときめきチェックをして、ときめいた衣類です。
キレイにたたんでいるので、見ているだけで、何だかウキウキしてきます。

これらのときめいた衣類を、立てる収納を基本にクローゼット内の引き出しに入れていきます。

2013.9.28 024

2013.9.28 026

2013.9.28 028

立てる収納にすると、見た目も美しいですし、服もとっても探しやすいです。

さらに、収納力が驚くほどあります。
これまでの横にして重ねる収納に比べると、2倍以上の服が収納できました。

そのおかげで、違う部屋の収納ケースに入れていた衣類も、この引き出し一箇所に集めることができました。
使い勝手も良くなるはずです。
本に書かれているように、これからは衣替えをしなくてもいいかもしれません。

今回の片付け祭りでは、衣類はそんなに減りませんでしたが、残っている服は全てときめくモノだと再確認できてよかったです。
さらに、収納場所に関しては大幅に減らすことができて大満足です。

時間があるときに、片付け祭りの続きをしようと思います。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-こんまりさん流お片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.