シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

キッチン

台所の吊り戸棚収納は断捨離したので整理整頓されてます

【この記事をシェアする】

投稿日:

台所の吊り戸棚

おはようございます、プラムです。

私達夫婦が住んでいるマンションは、築25年です。

その割に色々キレイに使っていると思います。

防音もしっかりしているし、夏は涼しく、冬は暖かいです。

最近のマンションみたいに、ウォーキングクローゼットなんかはありませんが、それなりに、物を収納する場所もあり、収納にも満足しています。

さて、そんな我が家の台所には、吊り戸棚があります。

かつての台所の吊り戸棚収納の状況

断捨離前の吊り戸棚の収納

断捨離前の台所の吊り戸棚収納は、このように物が溢れるぐらいありました!

シンプルライフを目指している今では、考えられないぐらいの物の量です。

それが、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を夫が読んで、断捨離を始めました。

そして、物が少ない我が家になったのです。

現在の台所の吊り戸棚収納の状況

台所の吊り戸棚の右収納

一番右には、ザルやボウル、タッパー類があり、上の洗い桶は、たまにしか使わないので、上に収納してあります。

ザルもボウルも、前は4個ずつありましたが、片付け夫が断捨離したので、2個ずつになりました。

ド真ん中のビニール袋に入っている未開封の何だかわからないものは、ガスコンロを買い換えた時に、もらった魚焼き器などが、とりあえず置いてあります。

あと、最近増えたのが、100均ショップで買った、耐熱性の計量カップです。

この計量カップは、スライム(プリン状石鹸)を作るときや、粉石けん「そよ風」で洗濯をするときに便利なんです。

粉せっけんをお湯で溶かすときに、この軽量カップを使います。

100均ショップで買って調味料入れに使っていた瓶は、断捨離しようかと思っていたところなんだけど、最近は、スライム(プリン状石鹸)を作るときに使っているので、捨てなくて良かったです。

台所の吊り戸棚の中央収納

右から二番目にはお鍋類が収納してあります。

赤いのはシリコンスチーマーです。

シリコンスチーマーは、一時期は毎日、野菜をいっぱいとるために使ったり、ホットケーキミックスでお菓子を作ったりしてたけど、最近は、ほとんど使ってないなー。

断捨離の対象になってるかも。

でも、小さいものだから、このままあってもいいかなぁ?

考えてみます。

フライパンもあるけど、今見て思い出したし、フライパンは、あと2つ別の場所にあるので、この戸棚に入っているフライパンは、断捨離の対象です。

あと、ここにもあるビニール袋に入っている未開封の鍋は、ガスコンロを買い換えた時に、もらったご飯を炊ける鍋が、とりあえず置いてあります。

台所の吊り戸棚の細い収納

その隣は細い収納棚。

換気扇や換気口のフィルターが上手い具合に収まっています。

台所の吊り戸棚の左収納

換気扇を飛び越して、一番左。

ここには、サランラップなどのストックが入っています。

断捨離前とは、見違えるように物が減りました!

上にあるのは、ガスでご飯を炊く鍋です。

最近は、忙しくてあまりつかってませんが、一時期は毎日炊いていました。

ご飯もふっくらと美味しく炊けてたので、またそのうち使いたいです。

あと、最近は、「酸化を防ぐ密封ボトル」の醤油を使っているので、醤油差しは断捨離の対象です。

それと、お弁当箱も今は、違うのを使っているので、断捨離の対象になります。

まとめ

台所の吊り戸棚収納の物は、以前に断捨離したので、物もそんなになくて整理整頓もされています。

我が家は夫婦二人暮らしなので、台所用品はこれぐらいで十分です。

古いマンションなのに、キッチンにも、割りと収納がたくさんあって、私としては、お気に入りの空間です。

ご近所さんでは、キッチンのリフォームをする家庭も、少しずつ出てきたので、そういう時期なのかもしれないですね。

うちは、キッチンのリフォームは今のところ考えていません。

対面式のいいキッチンだし、収納が多く気に入っています。

これからも、物を減らしながらも、使いやすさを保っていきたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-キッチン

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.