シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間200万円の貯蓄目標

キッチン

キッチンの水栓金具から水漏れ!費用を抑えて交換工事をしました

投稿日:2018年11月23日 更新日:

LIXIL キッチン用水栓 ツーホールタイプから水漏れ

先日、キッチンの水栓金具(いわゆる蛇口)から、水漏れしているのを気づきました。

使用している水栓金具は、INAXのキッチン用水栓 ツーホールタイプ《JF-2430S(JW)》です。

派手に水漏れをしている訳ではなく、台座周辺からジワジワと。

水栓金具を探す

キッチンの水栓金具

水漏れを放っておく訳にはいかないので、水栓金具の修理か交換をする必要があります。

ちなみに、水漏れを起こしている水栓金具は、交換していから8年ほど経過しています。

ネットで調べてみると、水栓金具は交換時期の目安は使用から約10年だそうです。

だとすると、修理よりも交換をした方がいいかなと。

それで、水栓金具の値段がどれ位するのか、ネットで調べてみました。

ネットで調べるためには、今使っている水栓金具の型番が必要です。

本体に型番のシールが貼ってあります。

型番から探してみると、該当する商品を見つかりましたが、製造中止になっていました。

しかし、ちゃんと後継の商品《LIXIL(INAX) JF-2436S(JW)》があり、取り付けることができます。

水栓金具をネットショップで購入

LIXILの水栓金具

ネットショップの値段をチェックしてから、いつもお世話になっているリフォーム会社さんに連絡をしました。

ネットショップでの値段を伝えると、水栓金具はネットショップで購入した方が、安くなるとのこと。

それで、水栓金具はAmazonで購入しました。

ネットショップの中には、交換工事も一緒に申し込めるショップありました。

水道屋さんに交換工事を依頼

LIXILの水栓金具

Amazonで購入した水栓金具は、1週間ほどで届きました。

水栓金具の交換は道具があれば、DIYでもできるようです。

しかし、道具もないですし、何よりも自分で交換して水漏れしてたら大変です。

なので、交換工事は水道屋さんに依頼するとことしました。

リフォーム会社さんに紹介して頂いた水道屋さんです。

プロですので、手際よく水栓金具を交換してもらいました。

古い水栓金具の動きが悪いなぁと思っていたら、レバー部分の中が壊れていました。

水栓金具を交換して良かったです。

まとめ

LIXIL キッチン用水栓 ツーホールタイプ

キッチンに水栓金具が新しくなりました。

見た目は変わりませんが、レバーがスムーズに動きます。

使い勝手もいいです。

水漏れの心配がなくなり、一安心!

水栓金具を自分で手配したことで、交換しても安く済んで良かったです。

スポンサーリンク

PICK UP記事と広告


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間200万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。

-キッチン

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2019 All Rights Reserved.