シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間200万円の貯金生活!

キッチン

キッチンのリフォームでやりたいことをまとめました。予算内に収まるのか?

この記事をシェアする

投稿日:2017年3月10日 更新日:

キッチンのリフォーム

「キッチンのリフォームをしたい!」と思ってから約2週間が経ちました。

この間、2社のリフォーム会社の担当さんと打ち合わせをして、見積もりを依頼しています。

リフォームのプロと2人と打ち合わせをすることで、漠然としていたイメージが、「キッチンをどうようにしたいのか?」が具体的になってきました。

リフォーム会社の2名の方も、それぞれの特徴があり、打ち合わせも楽しかったです。

我が家が、キッチンのリフォームでやりたいことを、文字にすることで考えをまとめることにします。

キッチンのリフォームを考えている方の参考にもなればと思います。

キッチンの壊れている物を取り替える

台所の壊れかけの蛍光灯

キッチンのリフォームをしようと思った一番の理由が、壊れた物が出てきたからです。

築25年のマンションなので、いろいろなところが傷んできています。

キッチンでは、照明器具と引き出しです。

照明器具は配線工事が必要になるので、素人の私には交換できません。

省エネのLED照明に交換するつもりです。

システムキッチンの引き出しもガタがきています。

DIYが得意な方なら、簡単に修理できると思います。

一度、引き出しをバラして補強をするなどして、再度、組み立てをすればいいのかな?

しかし、私は不器用ですし、DIYの道具もありません。

照明器具の交換と引き出しの修理を工務店などのプロに頼むのなら、いっそのこと、キッチンのリフォームをしたらいいんじゃないかとなりました。

修理からリフォームへは、突飛過ぎるかもしれませんが・・・。

キッチンの見た目も、なんせ25年前のデザインで古臭いですからね。

それで、「キッチンの扉だけ変えて見た目だけをキレイにすれば、安くできますか?」と浅はかな考えをリフォームの担当さんに聞きました。

すると、扉だけを特注することになり、扉の交換だけで25万円もするようです。

担当さんと話をして、改めてわかったことは、特注品は高額になることでした。

なので、小手先の改善策を諦めて、システムキッチン全体を新品に交換することにします。

リフォームのコストを抑えるため再利用できるものは使う

台所のガスコンロ

キッチン全体をリフォームするとなると予算は膨らんでしまいます。

今回のキッチンリフォーム代は、2月に車を売却したお金で支払う予定ですが、費用は抑えたいです。

そこでリフォームの費用を抑えるため、比較的新しい機器は再利用したいと考えています。

再利用したいのは、昨年に買い換えたばかりのガスコンロと食洗機洗い乾燥機、数年前に買い換えたレンジフード(換気扇)です。

ガスコンロと食洗機は、ほぼ新品状態ですからね。

リフォーム会社の担当さんに聞くと、もちろん、その分だけコストは抑えられるようです。

キッチン全体を明るくする

対面型キッチンの開口部

我が家のキッチンは25年前には最新だったと思われる対面キッチンです。

最新の対面キッチンの様に全体が開放されているのではなく、開口部が一部しかありません。

そのため、キッチンには外の光が一部しか入ってきません。

昼間でも電気を点けないと薄暗いです。

キッチンを明るくするために、開口部を広くしたいと思っています。

キッチンとダイニングの間の壁を全部取り払うのは、セキュリティ装置や電気配線の関係があるので難しいようです。

なので、現在の開口部を同じ幅で天井まで広げる予定です。

それだけでも明るいキッチンになると思います。

開口部を広くするのは、そんなに工事費の増加にもならないようです。

システムキッチンの解体作業と一緒にできるからと教えてもらいました。

しかし、新たな問題も出てきます。

開口部を広くするとレンジフードの側面が丸見えになってしまいます。

そのままでは見た目が悪いので、最新のレンジフードに買い換えた方がいいかもと意見を頂きました。

しかし、最新のレンジフード、高いんですよね(^^;;

担当さんは、レンジフードがそのままでも使える案を考えてくると言っていました。

食器棚と調理家電置き場を改善

台所の食器棚と調理家電置き場

キッチンシンクの反対側に食器棚と調理家電を置いているスチールラックがあります。

どちらも古く、見た目もごちゃごちゃ!

ここは、ずっと何とかして片付けたいと思っていました。

それで、造り付けの食器棚にすればスッキリとします。

もちろん、調理家電が置けるカンター付きのものです。

天井までの収納になるので、収納力もバッチリ!

さらに、キッチンシンクと一体感のある素敵な台所になると思います。

いいことだらけのようですが、一つだけ問題が。

造り付けの食器棚は、結構なお値段がすることです。

リフォーム会社の担当さんの話でも、造り付けの食器棚の値段を聞いて諦める方も多いとのこと。

取り敢えずは、造り付けの食器棚で見積もりをしてもらい、値段を見て考えたいと思います。

キッチン奥の調味料置き場を改善

キッチン奥の調味料置き場

キッチンに入ると、正面に調味料置き場があります。

上段に調味料などを下段にトースター、コーヒー豆を置いてます。

ごちゃごちゃしてるので、ここも何とかしたいです。

不揃いの物が並んでいますからね。

幅が20cmほどしかないので使い勝手は非常に悪いです。

なんで幅が狭いのかというと、この下に配管があり構造上、しょうがないのです。

それで、リフォーム会社の担当さんには、造り付けの扉のある棚にして欲しいと伝えました。

しかし、幅が狭く既製品が使えないので費用が高額になるとのこと。

リフォーム会社の担当さん2名も、この場所の使い方には困っていました。

幅20cmの収納力もない棚に、お金を掛けてまで作る必要はあるのかと・・・。

それなら、この場所を有効活用することを諦めて、ただの壁にするのも手かと思い始めています。

キッチンカウンターの設置

キッチンカウンター

キッチンカウンターは、今もあります。

ただし、幅が10cmしかありません。

牛乳パックが置けるぐらいの幅で、正直、使い勝手は悪いです。

料理を載せた食器を置くには、狭すぎます。

キッチンカウンターを使いやすくするために幅を広げたいと考えてます。

お皿を置くには30cmから35cmぐらいがいいみたいですね。

これで使い勝手は向上するはずです。

さらに、キッチンカウンターの幅を広げて、カウンターテーブルにしたらいいかと思いつきました。

カウンターテーブルで食事をするとしたら、ダイニングテーブルはなくてもいいかなと。

何となくオシャレな感じがしますしね。

しかし、この案はリフォーム会社の担当さんは、オススメしないと言われました。

カウンターテーブルの幅が狭くて、普段の食事をするには窮屈だと。

確かに、レストランや喫茶店でも、カウンター席は狭いですもんね。

なので、キッチンカウンターは食器が置ける幅の30cmぐらいにします。

まとめ

キッチンのリフォームについての考えをまとめましたが、これら全てを実現するにはいくらかかるのか?

現在は、リフォーム会社さんからの見積もり結果を待っている状態です。

金額によっては、リフォームをしないかもしれません。

それか、一部のみのリフォームか。

予算は限られてますからね。

毎日の生活で使うキッチンですから、納得してリフォームをやりたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をシェアする

定期購読する


スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

正しい家計管理 1

どんぶり勘定だった家計管理から、純資産の増加を目指す「正しい家計管理」に改革中です。 キッカケは、林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 純資産を増加させるためには、家計管理をしっかりする必 ...

個人型確定拠出年金の運用状況 2

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)のテレビCMで加藤綾子さん(フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー)が出演されていましたが、みなさんはご覧になりましたか? 私の周囲で、個人型確定拠出年金i ...

3

ゴチャゴチャしていたパソコン周りの配線を、先日、すっきりキレイに収納しました。 そうすると、なぜかしら別の場所の配線もキレイにしたくなってしまいます。 気になったのは、さらにゴチャゴチャしているテレビ ...

綺麗な浴室 4

我が家の水回りは、きれいな状態を保っています。 元々、きれいな状態だったわけではなく、長年の積み重なった汚れがこびりついたりしていました。 それを一箇所ずつ大掃除をしていき、きれいにしていきました。 ...

-キッチン

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.