シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

キッチン

食器棚を断捨離するため台所の吊り戸棚の中を断捨離

【この記事をシェアする】

投稿日:

キッチンの吊り戸棚

こんにちは、プラムです。

ちょっと前に、台所の吊り戸棚の中が、断捨離してキレイです、っていう記事を書きましたよね。

確かにある程度は断捨離してキレイにはなっていました。

前回断捨離したのは、大分前のことです。

時が経って、物が増えてきたので、もう一度、吊り戸棚の中を断捨離することにしました。

そして、吊り戸棚の中に新たなスペースが生まれれば、食器棚に入れていたものを、吊り戸棚に入れることができます。

そうすれば、食器棚を断捨離することができるかも?

断捨離前の台所の吊り戸棚

断捨離前のキッチンの吊り戸棚(右)

断捨離前のキッチンの吊り戸棚(中央)

断捨離前のキッチンの吊り戸棚(左)

断捨離前の吊り戸棚は、それなりに整理整頓されているけど、物がちょっと多いかも。

パッと見ただけで、普段使っていない物もあります。

台所の吊り戸棚の中を断捨離

キッチンの吊り戸棚の中の物

こんまりさん流の断捨離するため、吊り戸棚から中身を全部出しました。

他の場所に比べると、そんなに物は入っていないなー、って言うのが、正直な感想です。

一つ一つ手に取って、ときめくかどうか確かめて、断捨離の対象になるかどうか確認しました。

断捨離の対象になったのは、次のものです。

キッチンの吊り戸棚にあった物で断捨離になる物

3個あるフライパンのうち、最近全然使っていないフライパンは断捨離。

100均の小さいビンも使い道がないので断捨離。

醤油は今は、「酸化を防ぐやわらか密封ボトル」を使っているので、醤油差しは断捨離。

お弁当箱は、前は使っていましたが、夫が最近は、おにぎり2個と小さいタッパーにおかずを入れたほうが食べやすい、って言うので、断捨離。

大きなタッパーは、実家からよくおすそ分けをもらうので、実家にいく時に、忘れずに持って行こうと思います。

キッチンの吊り戸棚にあったもので残すもの

残ったものはこちらです。

かなり減りましたよ。

これらをまた、吊り戸棚に戻していきます。

断捨離後の台所の吊り戸棚

断捨離後のキッチンの吊り戸棚(右)

一番右は、100均のビンを断捨離し、未開封の魚焼き器とタッパー違う場所に移したので、大分物は減りました。

スッキリしています。

断捨離後のキッチンの吊り戸棚(中央)

中央はお鍋類をまとめて入れました。

下の開いてる段には、マグカップを入れてもいいかも。

落ちたら危ないかな?とも思いましたが、今、断捨離の対象になっている食器棚の一番上の段と、高さは変わらないし。

断捨離後のキッチンの吊り戸棚(左)

一番左は、かなり物が減りました。

物は、元々多くないと思っていましたが、断捨離対象になった物もたくさんあり、やっぱり、断捨離後は、とてもスッキリしました。

これだけ空間があれば、他の所でいらなくなった物も、持って来れます。

食器を入れるには、ちょっと高くて、危ないので、何か、違うものを収納しようかとも、思っています。

まとめ

断捨離して、キレイに整理整頓しているつもりでも、数ヶ月後に見直すと、また断捨離するものが出てきます。

今回の断捨離で、吊り戸棚に新たなスペースが生まれました。

そのスペースに、食器棚を断捨離した時に出てくる食器以外の物を置けばいいかもと思っています。

これで、また一歩、食器棚の断捨離に近づいたかも!

日々、断捨離を繰り返して、最低限の物で、シンプルライフを目指して行きたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-キッチン

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.