シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

玄関・廊下収納

書類の置き場所を無印良品のキャビネットから廊下収納に移動した

投稿日:2014年2月23日 更新日:

無印良品「ウォールナット材キャビネット大」

我が家の書類は、和室にある無印良品「ウォールナット材キャビネット大」に収納しています。

無印良品「ウォールナット材キャビネット大」に収納している書類

全ての書類ではありませんが、我が家にある書類のほぼ全てが「木製キャビネット」内にあります。

開き戸の下段、左側にある書類です。

断捨離したことで、書類の量は大幅に減りました。

こんなにも書類の量が減ったのは、こんまりさんの本こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、書類の片づけ祭りをしたからです。

こんまりさんは、書類の整理について、次のように書かれています。

「書類は全捨てが基本」でまったく問題なし

全捨てとはいきませんでしたが、かなりの書類は処分しましたよ。

<関連エントリ>「書類は全捨てが基本」でまったく問題なし!書類の片づけ祭りを実践

書類の使い勝手が悪いです

無印良品「ウォールナット材キャビネット大」に収納した書類

書類を和室にある無印良品「ウォールナット材キャビネット大」にキレイに収納できましたが、何だか使い勝手が悪いのです。

頻繁に収納している書類を見ることなんてありませんが、たまに書類を見るときに出しにくいのです。

無印良品の「ポリプロピレン スタンドファイルボックス」に書類を入れているのもありますけどね。

でも、「ポリプロピレン スタンドファイルボックス」から書類を出すとバラバラになってしまいそうです。

このままでは、使い勝手が悪いので、書類の場所を移動することにしました。

書類を和室から廊下収納に移動

DSC_3355

移動場所は、元々、書類があった玄関近くの「廊下収納」にすることにしました。

書類と廊下収納のモノを交換することにしました。

DSC_3366

書類を廊下収納にキレイに収納できました。

書類が元々あった場所なので、使い勝手はいいはずです。

DSC_3363

キャビネットには、物入れにあった確定申告の書類を入れることに。

e-TAxで確定申告をしましたが、領収書の保存期間が5年なので処分することができません。

正直、邪魔ですが処分できないので、しょうがないです。

まとめ

片づけをしていると、良かれと思って収納場所を変えたりします。

しかし、いざ使い始めると、使い勝手が逆に悪くなることも多々あります。

そのときは、変なこだわりを持たずに、元に戻すのがいいのかもしれません。

収納場所で変なストレスを感じるのは、アホらしいですからね。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-玄関・廊下収納
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.