シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

寝室・書斎

本棚を断捨離したら書斎がスッキリ片付いた!家具の断捨離はお早めに

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年8月23日 更新日:

書斎の本棚

先日、本棚の本を、木製キャビネットに移動して、本棚の本が無くなったので、本棚ごと断捨離できるかも、っていう記事を書きましたね。

夫と話し合った結果、本棚ごと断捨離することに決めました。

数日間、本棚を使わない生活をしてみたけど、本棚がなくても困ることが思いつかなかったので。

夫が休みの日に、リサイクルショップに引き取りに来てくれるかどうか、電話をしたそうです。

私が仕事で、夫が休みの日にしたのは、私が一人で家にいる時だと、心配だったようです。

やっぱり夫は、いつも気を使ってくれます。

私を、面倒なことに巻き込まないように、っていう配慮からです。

なので、私も、夫がデスクトップパソコンをリビングに持って行きたいって言った時も、新しい液晶テレビを買ってもいいな、って思ったんです。

本棚をリサイクルショップに買い取りしてもらう

ハードオフグループの「オフハウス」

さて、夫は、朝10時の開店と同時に、ハードオフグループの「オフハウス」へ電話しました。

「本棚を引き取って欲しい」って言った所、「家具は使い始めて10年以内の物じゃないと、引き取れない」って言われたそうです。

我が家の本棚は、12年ものなので、ダメでした。

そんなに前に買ってたものなんですね。

私も忘れてました。

リサイクルショップ「セカンドストリート」

次に、セカンドストリートに電話したそうです。

そしたら、家具は使い始めて15年以内の物なら、引き取ってくれると言ってくれたそうです。

当日の夕方遅くに来てくれるということだったので、私が、仕事から帰って、家にいた時でした。

時間になって、セカンドストリートの男性二人が、家にやってきました。

空っぽの本棚を見て、「これは、本来、食器棚ですね」って言ったんです。

夫は、「え?本棚だとばかり思ってました」って言って、私もまさか食器棚を、勘違いして今まで本棚だと思ってたのが、おかしくて、一人で爆笑してしまいました。

お店の人は、「使い方は、人それぞれですからね」って、ちょっと笑ってました。

そして、「今の食器棚は、ニトリなんかで売っている、色も白いものが主流ですから」と。

あと、「電子レンジなんかを収納できるものが主流ですから」と、言ってました。

考えてみると、最近は無印良品以外の家具を、見に行くこともなかったので、どんな家具が主流なのかも、よくわかってなかったです。

とにかく12年前に買ったものは、引き取ってもらうのも、一苦労なんですね。

そして、「200円でいいですか?」って言ったんです。

大型ゴミに出したら、手数料がかかるのに、買い取りなら200円もらって、大きな本棚、いや食器棚を断捨離することができました。

もし、買い取りがダメで大型ゴミで出していたら、札幌市の大型ゴミ手数料が900円かかるところでした。

本棚を断捨離した後の書斎

本棚を断捨離した後の書斎

本棚のない書斎

本棚を断捨離して、夫の書斎は、かなりスッキリして、机だけになりました。

大きな本棚がなくなって、違う部屋になったような感じです。

物がないと、やっぱりスッキリ片付いている感じがしますよね。

本棚がない状態が、ミニマリストの書斎なのかも?

書斎に残った机は、色んな物が入っているので、なかなか断捨離は難しいです。

この机がなくなったら、書斎の収納場所がなくなりまからね。

それと、本棚の下に収納していた、無印良品のポリプロピレン収納用品はとりあえず、別の場所に置いて、後日片付けをすることにします。

まとめ

それにしても、12年ものの、本棚、いや食器棚を処分するのに、こんなに大変だと、今キッチンで使っている、本物の食器棚は、もっと古いから、引き取ってももらえないかも。

早いうちに、家具も断捨離しないと、大型ゴミに出すのだって、運ぶのも一苦労ですよね。

もし、自分たちで運べないなら、不用品回収業者に頼むしかないのかな?

そう考えると、使わなくなった家具の断捨離も、少しでも若いうちにしなきゃダメですね。

また、一つ、シンプルライフについて考えた今回の一件でした。

【追記】

本棚の下に収納していた、無印良品のポリプロピレン収納用品を廊下収納に片付けました。

本棚を断捨離したら、キッチンの大きな食器棚も断捨離したくなってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-寝室・書斎

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.