シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

洗面所・お風呂・トイレ

トイレの便座が割れたのでTOTOに交換修理してもらいました

【この記事をシェアする】

投稿日:

TOTOのトイレ

こんばんは、プラムです。

ちょっと前から、お手洗いの便座にヒビが入っているのに気づきました。

本当に細いヒビで、パッと見では気づかないぐらいです。

夫に確認してもらっても、確かにヒビが入っていると。

トイレは、4年前に丸ごとリフォームしているので、そんなに古くはないと思います。

細いヒビだけど、結構長く割れていて、座るとちょっとお肉が挟まるかも、っていうくらい、酷いものでした。

たまに、何か挟まって痛いなって、ときはありました。

TOTOにトイレに修理を依頼

TOTOのトイレの便座

なので、ついに先日、TOTOに連絡をしました。

朝一番にコールセンターへ電話をかけても混雑していて繋がらなかったので、インターネットの申し込みフォームから申し込みました。

すると、昼過ぎにTOTOから連絡が来て、便座にヒビが入ったことを伝えると、担当者が訪問しての便座の交換になるとのこと。

交換費用は、だいたい15,000円~25,000円になるそうです。

その日は、日曜日だったので、翌日以降、私の方に連絡が入るとのことでした。

以前ルンバが壊れた時は、無料で交換してもらったので、便座も無料で修理してもらえないかな?って、夫と話していたんですが、さすがに無理でした。

早速、次の日の月曜日、私のスマホに連絡が来ました。

そして、その日のうちに、ヒビが入った便座を見に来る、ということで、電話から30分も立たないうちに、TOTOの修理の方が来てくれました。

めっちゃ仕事が早いです。

ざっと見積もりして、11,230円とのことでした。

電話で教えてもらった、15,000円~25,000円よりも安くて良かったです。

ただ、同じ色が、もう無いので、若干色が変わるとのこと。

まぁ、仕方ありません。

部品が届き次第、電話をくれるとのことでした。

そして、翌日の火曜日、TOTOから電話があり、部品を発注したので、2~3日後に届くとのこと。

何でもスムーズです。

で、結局、水曜日に、部品が届いたので、今日行きます。とのことでした。

また、電話から30分もたたないうちに、来てくれました。

で、トイレを修理してくれて、それもあっという間に終わりました。

ここまで、全部、私とTOTOさんの打ち合わせだけでできて、夫には事後報告だけでした。

トイレを修理し終わった時、TOTOの方が、「傷や汚れがないか見てください」って言うので、一応見て、確認しました。

同じ色じゃないと言われてましたが、気付かないほど、ほぼ同じ色でした。

その後、TOTOの方は、ウォシュレットも点検したと言って、手でかざして、見せてくれ、自分のハンカチで手を拭いていました。

お支払いは、現金か振込みとのことだったので、現金で払いました。

普段、何でもカード払いしているけど、カードは使えませんでした。

あらかじめ準備をしていたので、11,230円ピッタリで払いましたよ。

修理代金の内訳は次の通りです。

使用部品
・暖房便座ユニット:4,700円

作業内容
・暖房便座ユニット交換:1,600円
・基本料金:1,600円

訪問料金:2,500円

消費税:832円

合計:11,232円

まとめ

結局、夫が日曜日にTOTOに連絡して、水曜日には便座が直ったので、すごく早い対応をしてくれて、助かりました。

直してくれた担当の方も、感じが良かったです。

もし、また何かあった場合は、担当の方に直接電話してもいいそうです。

便座が割れるなんて、そうそう無いことでしょうけどね。

トイレ掃除は、毎日しているので、キレイな状態で直してもらえて、却って良かったです。

汚れた便座だったら、直す方もきっとイヤでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-洗面所・お風呂・トイレ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.