シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

片づけ

日用品のストックはなくなっても、何とかなる!

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年2月13日 更新日:

人生がときめく片づけの魔法

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家では片づけ祭りを実践しました。

片づけ祭りは、衣類、本類はもちろんのこと、日用品のストックについても行いました。

片づけ祭り前のストック

2013-7-23-100.

片づけ祭り前には、洗面台下に日用品のストックが溢れんばかりに詰まっていました。

シャンプー、リンス、洗剤などなど、常に2個以上のストックがあったはずです。

洗面台下以外の場所にも、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ゴミ袋などのストックは大量にありました。

このような日用品のストックため、収納スペースに多くの場所を無駄にとっていました。

ストックがないと何と無く不安に思いますもんね。

片づけ祭り後のストック

20131030-100 003

それが、徐々にストックを減らしていき、洗面台下はこんなにもスッキリしました。

その他の場所についても、同様にスッキリしました。

ストックは持っても一個までというルールを決め、その一個も使っているモノがなくなりそうになってから購入することにしました。

ストックが、このような状態になればしめたものです。

ストックについての考え方

こんまりさんも「人生がときめく片づけの魔法」で、ストックについて次のように書かれています。

余計なストックのない生活を一度経験すると、そのあまりの解放感がやみつきになり、その後はまったくストックがたまらなくなるのです。

我が家もストックのない生活を一度体験することによって、ストックがなくても何とかなると思うようになりました。

関連エントリ

大量にあった日用品のストックが減って、解放感がやみつきになります!

竹内清文さんのガラクタ整理とこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」の片づけ術に出会うまで、我が家には大量の日用品のストックがありました。 徒歩5分以内の場所に、スーパーとドラッグストアがあるにも ...

続きを見る

「人生がときめく片づけの魔法」を再び実践(洗面台下の片づけ祭り)モノの定位置をしっかり決める!

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、我が家の片づけ祭りはスタートしました。 片づけ祭りを、衣類→本類→書類→小物類→思い出品、と本に書かれている基本の順番 ...

続きを見る

ストックは基本的に使っているモノがなくなりそうになってから、購入するようにしていました。

それが、先日、シャンプーとゴミ袋がなくなりそうになっているのに気がつかなくて、なくなってしまいました。

気がついたのは、ゴミ袋はゴミ箱のゴミを出したとき、シャンプーはスポーツクラブ用に小さなボトルに詰め替えているときでした。

最後に使う分だけはあったので、その場で困るようなことはなかったです。

幸いなことに、我が家からスーパーとドラッグストアは徒歩3分もかからない場所にあるので、すぐに買いに行くことができます。

もし、スーパーとドラッグストアの営業時間が終わっていたとしても、徒歩5分の場所にコンビニエンスストアもあります。

DSC_3286

その日は、スポーツクラブへ行く日だったので、スポーツクラブの帰りにスーパーへ買い物してきました。

DSC_3289

購入してきた、ゴミ袋とシャンプーです。

すぐに、収納場所に片づけました。

これで、しばらく日用品に困ることはないでしょう。

まとめ

ストックはないと何となく不安になりますが、ストックがなくなっても何とかなることがわかりました。

ストックがなくなったら、すぐに買いにいけばいいだけです。

近所のスーパーとドラッグストアが、我が家の日用品のストック置き場だと思ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.