シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

片づけ

モノを持たない生活について考えてみた(減らしたスペースを何に使うか?)

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年12月8日 更新日:

一昨日と昨日に引き続き、モノを持たない生活について考えてみました。

2013.9.27 003

わたしは、こんまりさんこと近藤麻理恵さんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」の影響を受けて、家の中のモノを減らし、「モノを持たない生活」を目指しています。

関連エントリ
モノを持たない生活について考えてみた(本とCDを持たずに本棚を処分する)

モノを持たない生活について考えてみた(デスクトップパソコンを持たない!)

「モノを持たない生活」というキーワードで検索をしていると、次のエントリを見つけました。

モノを持たない生活について真剣に考えてみた|Future Insight

さて、ものを減らすことについて書いたが、では減らしたスペースを何に活かすべきかという問題がある。基本は何も置かないことなのだが、何も置かないことで生まれた空間を活かすために良いソファーを置くという手がある。良いソファーとオットマンがあると、時間を快適に過ごせる。

また、本棚の上はルンバは掃除できないが、ソファーの下なら掃除してくれるというメリットもある。ものの数が少なければ少ないほどルンバの掃除効率はあがる。ルンバに毎日掃除させ、週に一度ウェットタイプのクイックルワイパーをかけると、かなり掃除コストが下がる。

なるほど。

このような視点で考えるのも大事ですよね。

今回は、減らしたスペースを何に使うか?について考えてみました。

減らしたスペースを何に使うか?

わたしは片づけ祭りを実践するなど、モノを減らすことばかり考えていました。

片づけのための片づけになっていたのかもしれません。

モノを減らしたスペースを何に使うか?ということは正直考えていなかったです。

本当は、そのことをしっかりと考えて、片づけをすべきだったのかもしれません。

2013-07-21 10.09.24

結果的に、何も考えていなかったので、モノを減らしたスペースには基本的に何も置きませんでした。

何も置かなかったので部屋はスッキリして、広くなったスペースで快適に過ごせています。

しかし、片づけ後のモノを減らしたスペースを何に使うか?ということを考えていなかったので、家具の配置などは片づけ後にあわてて考えていました。

片づけ前に、家具の配置などをしっかり考えていたら、もっとスムーズに片づけができたはずです。

Future Insightでは、リビングの空いたスペースに良いソファーとオットマンを置くことを提案されています。

先日、無印良品でソファーとオットマンを試しましが、めちゃめちゃ快適ですよね。

でも、かなりのスペースを取りそうなのが難点です。

せっかくモノを減らしたのに、リビングが再び狭くなってしまいます。

モノが減ったことによって、このようにあれこれ考えられるのが、楽しいですよね。

それと、モノが減るとルンバで掃除するのがとても楽になります。

DSC_2197_102

台所のゴミ箱をキッチンシンク下に隠して、台所をスッキリきれいに!

ゴミ箱が2つ減っただけでも、ホント楽になりました。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780

iRobot (アイロボット)
売り上げランキング : 196

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まとめ

片づけをして、モノを減らしたスペースを何に使うか?ですか、やはり何も置かないのが一番です。

モノを減らしたら、部屋がスッキリ片付きますし、部屋が広くなって快適に過ごせます。

さらに、モノが減ったことで、さらに快適に過ごすための新たなモノを購入することができます。

リビングの場合、ソファとオットマンとか。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-片づけ
-,

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.